ネイビー

カテゴリー: Leather:革入荷情報


以前には、靴の革の色といえば黒か茶、男性モノならこの2色がほとんどで、女性ものでも明るい茶色とかベージュくらいでしたが、

ここ最近は靴の色のスタンダードも大きく変わり、グリーンやネイビーというものもいたって普通になりました。

私もネイビーのチャッカブーツを履いていますが、とても使いやすいと思います。

カジュアル的に使うのなら、マットな感じの仕上げの革を、ビジネスに使うのであれば、ツヤのあるスムースが良いでしょう。

もっとも、ビジネス用でもオフィスカジュアルもありますから、仕事用としてふさわしいものと考えれば、選択の範囲も結構広いと思います。

今日ご紹介する革は、まさにそんな革です。

過去に数回ご紹介したことがあるものですが、お客様にこの革をご案内するとほぼ毎回気に入っていただけて、もっと早く紹介してくれればというようなことを言われれいまして、

タイミング悪くまだこの革をご存知ない方のために、今日ご紹介させていただきます。



こんな革です。

色味に関しては、私のカメラの関係や皆さんのディスプレィの関係で正しく見ることができないかもしれませんので、

できれば一度工房にいらっしゃって実物をご覧になっていただきたいと思います。

色は、ちょっと濃い目のネイビーですが、多少まだら感があります。



仕上げはスムースのような感じに見えますが、多少オイルを含んでいまして表面はわずかに擦ってあるような感じです。

でも、実際に靴になった時には仕上げでミンクオイルを塗りますので、お客様にお渡しする時点では普通のオイルの革になっています。



革自体はやや硬めで、カチッとした仕上がりになります。

裏側は、結構キレイです。

この革で作る靴のイメージとしては、例えばカチッとしたチャッカブーツとか、カチッとしたギブソンブーツといったところです。

ラスティングで軟らかく仕上げることもできなくはないのですが、革の特性を生かすのであればカチッとさせたほうが良さそうです。

でも、カチッと仕上げたものでも、決して女性に硬すぎてあわないということはなく、

カチッとしていながらしなやかさも併せ持つ靴になります。

こういうオイルを含んだカッチリ目の革って、確かに履き初めの数日はちょっと硬いのですが、

すぐに足に馴染んでくるので、このしっかりとしたホールド感がたまらないのです。

上品なカジュアルでネイビーといえば、こちらが今私が最もおススメしたい革です。

お知らせ

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。



私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ