Conceria800社のMOTOWN

カテゴリー: Leather:革入荷情報


こちらの革は、スムースでキメが細かく、仕上げをするととってもキレイになる、

どちらかというとキレイに仕上げたい靴向きの革です。

左の手前に穴が空いているのは、つい先ほどこの革を裁断していたためです。

仕上げ前の状態でもなかなかキレイなのですが、

仕上げをするともっと深みが増して、とってもステキになります。

これだけ肌目がキレイなので、なんとなく頷けると思います。

こちらの革は、昨年の企画で15周年記念企画第2弾で使った、

Conceria800社のMOTOWNという革です。

私たちが購入したのは、黒、ワイン、こげ茶、そしてネイビーの4色。

じつは、このMOTOWNですが革問屋さんから連絡がありまして、取り扱いが終了となるとのこと。

先日納品させていただいたお客様からは、

「家で磨いてみたら自分の思った通りに仕上がったので、ぜひ同じ革でもう1足作りたい。」

というご連絡をいただき、そのお客様の分は確保させていただいていますが、

それでも在庫がそれほど多いわけでもなく、

近いうちに終わってしまいそうな感じです。

革問屋さんからは、とりあえず在庫としてある分で終了とのことでした。

どうしようかなぁ、少し買っておこうかなぁ・・・?

と迷っているところです。

もちろんすでにご注文をいただいている分はちゃんと確保していますが、

この革を気に入ってくださって、同じ革の色違いで作りたいなどというご希望があった時に、革がないというのは寂しいことです。

どうですか、このMOTOWNで作ってみたいとお考えの方はいらっしゃいますか?

今ならまだ革を買うことができそうですので、ご希望がある方はお早めにご連絡ください。

私個人的には、ネイビーの仕上がりが良さそうなので、ネイビーを何枚かと、

あと革問屋さんに行って見せていただいてもう2色くらい買っておきたいと思っております。

ネイビーのこの深みのある感じ、とってもステキですよ。

最近は、どんどん革の選択肢が少なくなってきてしまっていてとっても残念です。

特に、黒のボックス調の革で良いものが以前に比べて非常に少なくなり、

探すのも一苦労です。

今なら、アノネイのボカルーがありますので、黒い靴を作ろうとお考えの方は、お早めにどうぞ。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

3月2日(土)と3日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにお邪魔して、恒例のイベントを開催します。

今回も、足の計測をさせていただいたり、ご希望の方がいらっしゃればオーダーメイドの靴のご注文を承る予定です。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせします。

【 お知らせ 2 】

3月17日(日)に、自由が丘のRifare自由が丘店さんにおいて、イベントを開催します。 

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 3 】

4月13日(土)に、大阪梅田のRifare大阪店さんにて、店舗移転後初のイベントを開催します。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 4 】

4月14日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお邪魔して、皆様の足の計測をさせていただきます。

SUN×シューリパブリックで今後新企画の靴の発売を予定していますが、それに先駆けてご自分のサイズをご確認いただくための計測です。

ご注文の予定の有無にかかわらず、お気軽にお越しください。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 5 】

旅行用チャッカブーツ(ブラックラピド製法)は、まだまだ受付中です。

今年の仕様は、黒のガラスレザーを使って、質実剛健度をアップしています。

インソールを取り外すことができ、インソールを交換することで数日間続けて履くことができます。

スペアのインソールが1足分ついて、79,920円(税込み、ラストをお持ちでない方は別途ラスト製作費用が必要)です。

【 お知らせ 6 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ