+楽しむ

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

今日がお休みなので、昨日の夜はちょっとのんびりと過ごしました。

そんな中で、何気に見ていたYouTube動画がとってもステキで、ここからやりたいことがたくさん膨らんできました。

まず、その動画をご紹介します。

こちらです。

決して特別なものではなく、普通にミニに乗っている方がツーリングに行くという話なのですが、

やっぱり昔のクルマはいいなぁって思わされます。

マニュアル車なので普通にギヤを入れて、今のクルマみたいにあれもこれもとたくさん快適な装備がついていなくて、

とにかく走ることを楽しめるクルマです。

現代で実際にみんながこのようなクルマに乗ったら、安全性だの快適性だのと不満が出るかもしれませんが、

こういうクルマが好きだという方には、もう最高のクルマだと思います。

私もどちらかというと、最近はクルマは実用的に使えるモノのほうが良いと思ってます。

昔みたいにクルマはステイタスだという時代ではなく、みんなそれぞれに目的にあったクルマを楽しんでいることと思います。

もしかしたら、クルマは好きだけど事情があって今は好きなクルマに乗れていないという方もいらっしゃるかもしれません。

私を含めて、そういう方は近い将来に計画的に好きなクルマに乗ってみる(レンタルでもOK)のが良いと思います。

ちなみに、私の理想のクルマは、そんなに速くなくて良いのでしっかりと走っていることを感じられるもの、そしてミッションはマニュアルで運転できるもの。

それほど大きくなくて、でも荷物がたくさん積めるクルマが好きです。

快適装備はそこそこで良いので、車重が軽いものがいいですね。

そんなクルマに乗って、単なる移動ではなく移動も楽しく走れるのがちょっとした夢です。

今のクルマって、確かに安全の装備や快適のための装備がたくさんついていて、安全は必要かもしれませんが、クルマが良くなりすぎていて、クルマを使い倒すのが難しくなっているように思います。

時代の流れなので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、何とももどかしいものです。

でも、それは使い方次第です。

オートマのクルマだって、重たいクルマだって、楽しもうと思えば十分に楽しめるはず。

使い手の問題かもしれません。

ちなみに、私たちシューリパブリックの靴を履いてくださっている方の多くは、靴をしっかりと使い倒してくださっているようです。

もったいないからあまり履かないという方は極めて稀で、皆さんどんどん履いてくださっています。

せっかく持っているのなら、使わないともったいないです。

モノは使ってこそ意味があるのですから。

そして、せっかくならその履き心地や感触を楽しみながら履いていただきたいと思います。

スカイスポーツ公園

今日、ちょっとした散歩で行った隣町のスカイスポーツ公園。

工事していてちょっと残念でしたが、遠くの山がきれいに見えました。

お知らせ

【お知らせ 1 】

只今ご注文を受け付けております私たちシューリパブリックの企画商品のサイクルシリーズですが、

受付期間を半月ほど延長させていただきまして、ご注文いただけるのは3月15日までとさせていただきます。



自転車に乗ってペダルを漕ぎやすく、なおかつお仕事の服装に合わせやすいデザインです。

デザインは、写真のチャッカブーツのほかに、モンキーシューズ、ギブソンシューズの3種類をご用意しています。

また、お選びいただける革はスウェードが5色、シュリンクが5色の計10色で、キズが付きにくい革を選んでおります。

こちらの靴は、お客様の足に合わせたオーダーメイドとなります。

マッケイ製法ながら厚いインソールを使用し、履き心地もフィッティングも追求した道具のように履ける靴です。

価格は、ラストは別で79,200円(72,000円+税)です。

ブログでご紹介記事を書いておりますので、ぜひご覧ください。

【お知らせ 2 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 











 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ