ウェルティング締める

カテゴリー: @ Work:アットワーク


私が住む埼玉県北東部では、昨日の夜は台風15号の影響で真夜中過ぎころから風が強まり、

3時過ぎころからは雨もかなりの勢いで振ってきました。

とにかく風がすごくて、何かが飛んでくるのではないかと心配で、あまりよく眠れませんでした。

朝になって雨も風も落ち着いたころに近所を見て回ったら、どぶ川は溢れているし、高速道路のガードは完全に冠水していて、

台風の恐ろしさを改めて実感しました。

ただ、最も心配していた暴風の被害は見渡す限りではさほど大きくなかったようで、

とりあえずひと安心です。

台風に限らず、自然災害となると規模がとんでもなく大きいので、変な欲を出さずにとにかく自分たちの安全を守ることだけに集中するべきですね。

年々自然災害の規模が大きくなっているので、備えはしっかりとしておきたいと思います。

食料と飲料水と、あとは最近では情報を得るためのスマホ、そしてバッテリーの確保は必須です。

さて、そんな台風が去って、仕事は普通通りに進めることができました。

今日はウェルティングの日。

ハンドソーンウェルテッドの靴を作る場合、当然ながらウェルティングは手作業でおこないます。

機械で縫うのなら、機械の糸の締め具合を必要に応じて強くしてあげればよいのですが、

ハンドソーンの場合は、片方の糸をすくい針の柄の頭にこんな感じに巻いて、

両手で引きます。

でも、この時にただ両手で引いても十分に引くのは困難で、片方ずつ引いてあげると、多少ですが効率的に力が入って良く締まります。

しかしながら、じつはこれでも締まり具合は不十分で、この部分の奥の方に隙間がまだありまして、

そんな時には浮いている部分をハンマーで叩いて隙間を少しでもなくしてあげて、

ウェルトが締まりやすいように、かなりの力で叩きます。

そして、再度糸を引くと、これだけでさらに1ミリくらい糸が締まります。

ウェルティングで1ミリというと、結構これが大きくて、靴の耐久性に大きく影響を及ぼすのです。

カカトの部分には、スティフナーというカカトの芯が履いていまして、これがそれなりに硬いため、1回くらいハンマー叩いたくらいでは隙間はなくならず、

カカトの周りとつま先の周りはこれを必要に応じて2セットとか3セットおこなう必要があります。

さらに、ただバカ力で締めるだけでは締まらないですし、叩くだけでも十分に締まりませんので、

叩いて隙間が潰れたらジワーっと力を入れて引いて、それ以上引けなくなったらまた叩いての繰り返しで、

ウェルトとアッパーの革とインソールのリブの間の隙間を極力なくします。

ラスティングもそうなのですが、靴を相手に作業をするときは、ただ力を入れればよいというわけではなく、

力を入れながら力を抜き、手のセンサーをMAXにして素材の状態を確認する必要があるのです。


お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

11月9日(土)と10日(日)に、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。

Rifare大阪店さんがグランフロントに移転して2回目のイベントとなります。

梅田の駅からすぐですので、ぜいお立ち寄りください。

詳細に関しましては、後日改めましてお知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 



 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ