アーカイブ

新しいツールを使って

カテゴリー: @ Work:アットワーク


11月に愛知県の一宮市で開催するイベントまで、あと5週間となりました。

もうだいぶ前から少しずつ準備は進めてきましたが、やはり間近になるとあれもやりたいとかこれもやりたいと欲が出てくるものです。

私たちシューリパブリックは、主にグッドイヤーウェルテッドのシューズ(ネイビーのシュリンク、カントリーテイスト)と黒のチャッカブーツ(カジュアル)の2デザインを販売するのと、

これまで同様にハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文を承ります。

そのほかには、先日神戸のSUNさんでも販売しましたブックカバーと、何年か前に販売したパスケースを少しずつ用意する予定です。

当たり前のことですが、靴を作るのは靴屋ですからそう難しいことではないものの、靴以外の革製品は本職ではないので思った通りにスムーズに進みません。

特に革小物の場合、コバの処理がなかなか面倒で、専用のワックスを塗って専用の棒で磨くというなかなか面倒な作業をしていましたが、

これでは効率が悪いと思いまして、新たなツールを入手しました。

それがこちらです。

コバ磨き

正式な名称はわかりませんが、いわゆるコバ磨きです。

それも、動力に頼るタイプで、ルーターに取り付けて使います。

コバ磨き

形状は2つあります。

私、昔からこういうタイプで、例えばバーベキューで炭に火をつけるときにはガスバーナーを使い、木工をやるときにはまず電動工具から揃えます。

いわゆる道具に頼るタイプ。

ということで、入手したコバ磨きをルーターの先に取り付けて試しに使ってみました。

コバ磨き

試しに作ってみたキーホルダーのコバを磨いたところ、

コバ磨き

あっという間に作業終了です。

キーホルダーは、こんな感じ(あくまでも試作です)。

コバ磨き

これはスバラシイです。

これなら、ブックカバーやパスケースのコバを磨くのも、そう大変ではありません。

むしろお休みの日に楽しみながらやりたいくらい。

これで、製作の目処が立ちました。

革小物に関しては、使う材料が靴製作で残った半端な革を使い、さらにこのコバ磨きで効率よく製作できるため、なかなかのお値打ち価格で販売できそうです。

ご興味のある方、ぜひ当日会場で実物をご覧になってください。

 

お知らせ

【 お知らせ 】

11月11日(土)と12日(日)に愛知県一宮市にて、
クリエーターの仕事をその場で見ていただき、クリエーターたちとのコミュニケーションを目的としたイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ