オックスフォードを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日ご紹介するお客様は、海外にお住いのTTさんです。

ご注文いただいた靴が完成いたしました。

当初の予定では、一時帰国のタイミングでお越しいただくはずでしたが、なかなかスケジュールが思うようにいかず、今回は発送による納品とさせていただく事になりました。

今回完成したのは、こちらです。

オックスフォードシューズ

黒のオックスフォード。

TTさんには私たちシューリパブリックの靴を大変気に入っていただいていまして、これまでに何足もの靴をご注文いただいています。

特にカッチリとしたスティフナーや剛性感のある作りを気に入ってくださっているようです。

今回のオックスフォードは、つま先を多少なりともシュッとした感じにしてほしいというご要望でしたので、ラスティングが終わった時点でたくさん叩いてラストのラインがキレイに出るまで頑張りました。

また、今回はキャップを少しだけ小さくしてほしいとのことでしたので、1.5㎜ほど小さくなっていますが違いがお分かりになりますでしょうか?

オックスフォードシューズ

今ごろは、TTさんがいらっしゃるところに向かって運ばれているはずです。

到着まで、もうしばらくお待ちください。

じつはこれまでにTTさんと打ち合わせをするときにはZOOMを使っていまして、不慣れながらにやっているとなかなか便利だということがよくわかりました。

足の計測だけは、工房に何度かお越しいただいているのでちゃんとデータがありますし、その後定期的にご注文をいただいているので、その都度フィッティングの様子を確認していれば次の靴に反映させることができます。

TTさんのような海外にいらっしゃるお客様でも、上手に進めればご注文をお受けすることが可能なんですよね。

国内のお客様でも、遠方にいらっしゃって私たちの工房にお越しいただくのが難しいような方に対しては、打ち合わせはオンラインでできますし、計測は私たちがお取引のあるお店で開催するイベントにお越しいただいたり、もしくは多少交通費がかかりますが私がお伺いするなどの方法もアリかと思います。

計測に関しては、改めて詳しく書こうと思っていますが、誰かほかの方にお願いするとか、お客様ご自身にやっていただくのは今の時点ではなかなか難しいと思っていますので、基本的には私が直接測らせていただくというスタンスで行くつもりです。

たかが計測ですが、単に数値を拾うだけではなく、計測することでお客様の足の状態やどのようにサポートしてあげたらよいのかがわかりますので、靴のイメージを描くことを含めて計測は自分でやりたいのです。

さて、今回の靴はTTさんは喜んでくださるでしょうか?

到着が楽しみです。

オックスフォードシューズ

靴の仕様

デザイン: オックスフォードシューズ

レザー: キップ

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRD+お客様の足に合わせた調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

今回使用した革の在庫の有無: 完売


お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。








   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ