ラスト#SRCと#SRE

カテゴリー: Message:伝えたいこと


私たちシューリパブリックでは、靴のご注文をいただく際につま先の形をいくつかあるラストの中からお選びいただいています。

そのシステムがもしかしたらちょっとわかりにくいかもしれませんので、簡単に説明させていただきます。

私たちシューリパブリックでは、お客様の足を計測して、その足のデータに則ってラストを調整するのですが、

必要に応じて削ることもありますし、肉付けをすることもあります。

ただ、そのラストはブロックから削り出すのではなく、ある程度の形になっているところから進めます。

ベースラストというものがありまして、それを長さや幅を拡大縮小してお客様の足に近いサイズのラストを作ります。

それが、ある程度の形になっているラストであって、それをさらに削ったり肉付けしたりという調整をするのです。

そんなやり方でラストを作るので、ブロックから削り出すことに比べると圧倒的に早いというメリットに対し、

特につま先の形は、あらかじめ用意しているベースラストの形になってしまうというデメリットもあります。

ただ、ベースラストは何種類か用意してありまして、お客様のお好みや靴の雰囲気に合ったものをお選びいただくようにしています。

また、そのラストは次のご注文の際にも使えますので、つま先に関して違うものを改めてお選びにならない限り、2足目以降ではラストの費用は掛かりません。

2足目のご注文がたとえば1足目から3年くらい経っていたとしても、足のサイズが大きく変わっていなければ、1足目の時のラストを使うことができます。

足は微妙に形やサイズが変わることもありますので、まとめて何足かご注文をいただいた時以外には、ご注文のたびにラストの調整をさせていただきます。

説明が長くなってしまいましたが、今日はそんな私たちが使っているベースラストをご紹介します。

お仕事で使う靴にもカジュアル系の靴を作るときにも、どちらにも使えるラストとしてお客様にお選びいただいているのが、この2つのラストです。



向かって右のグリーンのギリーシューズのラストが#SRC、そして向かって左のネイビーとグレーの中間のような色をしているギブソンブーツのラストが#SREです。

他のビジネスシューズ用のラストに比べてつま先が少し丸くて、上品なカジュアルスタイルから、クラシックなビジネススタイルに合わせる靴を作るときにお選びいただくことが多いです。

これらの2つのラストの違いは、



#SRCはつま先が丸くてやや細めなのに対し、



#SREは、上から見た時にはつま先がややポッテリしています。



比べるとこんな感じになります。

また、これらのラストを横から見た時の形状は、



#SRCのほうが素直な丸なのに対し、#SREはチゼルのような形状のカドを落とした感じの形になっています。

これらの説明を見ていただくとなんとなくご理解いただけるかと思いますが、私たちシューリパブリックのラストは、思いっきりカジュアルという形状ではなく、

ビジネスでも使えることを意識していたり、もしくはジャケットを羽織ってちょっとキレイな格好をするときに合わせていただくような、

カジュアルとしてはややシュッとした形をしています。

では、#SRCと#SREはどっちがフォーマル寄りでどっちがカジュアルよりなのかというところですが、

実際には大差ありません。

#SREのほうがつま先がややポッテリしているのでカジュアルな靴になるかと思いきや、

オックスフォードを作るとどちらもいい感じにまとまります。

足の幅が広い方の場合は、#SRCのほうがややカジュアルな感じになるくらいでしょうか?

そんなことも踏まえて、これから新たにご注文を考えていらっしゃる方から、もしくはビジネス用のラストをお持ちで、別途カジュアルのラストを作りたいと考えていらっしゃる方、

ぜひ参考にしてみてください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

★★★今年も under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

只今、数量&期間限定の企画商品として、Under-29と称しまして大変お買い得なチャッカブーツのご注文を受け付けています。

仕様や革、デザインはお選びいただくことができません(ラストは選択可)が、靴とラストのセットで110,000円(税込み)というお求めやすい価格で販売しています。

製法は、いつものオーダーメイド靴と同じハンドソーンウェルテッド、デザインはチャッカブーツ限定です。

シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のエントリーモデルとして、最適な商品です。

詳しくは、11月3日の記事をご覧ください。

ぜひ、この機会にお試しください。

【お知らせ 2 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

来たる12月5日(土)と6日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて靴のオーダー&足の計測会のイベントを実施する予定です。

日頃から、靴が合わないとか靴を履いていると足が痛くなってしまうという方、もしくはご自分の足の特徴や正しいサイズを知っておきたいという方、ぜひこの機会にお越しください。

また、ご希望であれば私たちシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

IVYPRODUCTSさんは、長野駅からも善行寺からも徒歩圏内です。

詳細に関しましては、IVY PRODUCTSさんに直接お問い合わせください。

皆様のお越しをお待ちしております。


【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 











 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ