ハナオ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

お休みには、雑用が思いのほかたくさんありまして、今日は近所のホームセンターへ買い物に行ってきました。

こまごましたものを買っているときに、家のスリッパも買おうということになり、いくつか探してみたものの、決定的なものがなく今日は断念。

ウチの家内と娘は草履が好きで、家の中でも草履のようなスリッパを履きたいとのこと。

なかなか理想的なものがないですね。

気長に探します。

ところで、先日のブログで運動不足を感じられるような方には普段から革靴を履くことをお勧めしていることを書きましたが、

併せてハナオのついた履物もお勧めしています。

草履もそうですし、ビーチサンダルもそうです。

こちらは、私が数年前にリファーレさんで購入したビーチサンダル。

Kennerというブランドのモノで、なかなかしっかりしています。

2つ買って、ひとつはキャンプの時に履いています。

なぜハナオのついた履物をお勧めするかと言いますと、歩くときにハナオのついた履物は、しっかりと指でハナオをつかんで歩かないといけなくて、

その動きが足をしっかりと機能させるのに適しているからです。

足を機能させないでペタペタ歩くような歩き方では、ハナオのついた履物は脱げてしまいます。

厳密に言えば、履物の硬さなども多少なりとも影響してきますが、それ以前にハナオの効果は歓迎するべきものです。

私たちが毎日歩くときに、どんな歩き方をしているか、どんな履物を履いているかなど、ちょっとしたことが私たちの身体に少しずつ影響を及ぼすわけで、

できることなら、どんな履物を履いていてもちゃんと正しく足を機能させて歩いてほしいと思います。

では、その足を正しく機能させる歩き方ってどんなどんな歩き方なのかというと、薄くて硬いソールの靴を履いた時の歩き方だったり、

もしくはハナオのついた履物を履いた時の歩き方だったりします。

そんな履物を履いて、足の動きをトレーニングして、ちゃんと足を機能させて歩けるようになったら、どんな靴を履いても構いません。

でも、多くの方がそうなってからは革靴のほうが歩きやすいっておっしゃっているような気がします。

 

お知らせ

【 お知らせ 1 】

7月19日(金)と20日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて恒例のイベント開催です。

その中で、19日(金)の夕方からゆるーい感じで軽く催しをやろうかということになりました。

詳細は、後日お知らせします。

【 お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ