アーカイブ

道楽者でいこう

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日で、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

お休みなので、少しのんびりすることができました。

録画しておいたテレビ番組も観たりしたのですが、この番組ご存知の方いらっしゃいますか?

BS日テレの「おぎやはぎの愛車遍歴」。

もう7年目に入ったそうです。

継続は力なりですね。

今回のゲストは、ベッキーさんでした。

私、以前からベッキーさんはとっても印象の良いタレントさんだと思っていまして、嫌味がないというか、テレビ向きというか、

実際に会ったことはありませんので性格がどうだということはわかりませんが、テレビで見ている上では非常に素晴らしい方です。

そんなベッキーさんに対して、今日はさらに好感度アップするようなことがありました。

それは、

ベッキーさんはこれまで乗ってきたクルマすべてがマニュアルなのだそうです。

マニュアルに乗るということは、現代においては単に好き嫌いということで済まされなくなってきていて、

なぜなら、選択肢がもうかなり狭まってきてしまっているためで、このクルマに乗りたいと言ってもそのクルマにマニュアルの設定がないことが往々にしてあり得るのです。

おかしな話だと思いませんか?

確かに、燃費を考えれば最近は様々な技術の発展によってCVTやDCTや多段Aなどが性能を上げてきているため、スペックを見る限りではマニュアルでは難しい面もあったり、

さらに安全ブレーキも制御を考えるとオートマなどの方がしやすいのか、マニュアルのクルマには設定されていないなどということもあります。

いわゆる世の中の流れに乗るとなると、オートマなどを選ばなくてはいけなくなってしまっているのです。

でも、クルマにおけるマニュアルorオートマという選択は、ラーメンで言う味噌か醤油か、もしくはとんこつかみたいな好みの選択であり、

パソコンで言うマックかウィンドウズかみたいなものだと思っています。

なのに、完全にマニュアル派は虐げられていて乗りたいクルマに乗ることができません、。

たぶん、オートマ車に乗っている人にはマニュアル車を好む人の気持ちがわからないと思いますが、

マニュアルが運転できるからオートマが運転できるというのは間違いで、マニュアル車を運転しているドライバーがオートマ車を運転するのはメリハリやリズムがなくなり、そのうちボーっとしてきて、操作ミスにつながる危険性だってあるかもしれません。

カーブを曲がるときの運転の仕方も全然違うし、それを単にマニュアルモードで賄うというのは無理な話で、とにかく運転していてストレスが溜まります。

そんな中、ベッキーさんはマニュアルにこだわっていて、まるで私たちの気持ちを代弁してくれるかのような感じでした。

番組を見ていて、やっぱりクルマはマニュアルだよなぁってつくづく思いました。

 

私の場合、選択肢がなかったという理由のほかに、家族が運転するかもしれないという理由もあって(買ってから私以外の人が運転したことは一度もありませんが・・・)オートマ(正確にはDCT)にしましたが、

やっぱりマニュアルのクルマに乗れないというのは、例えるなら好きな食べ物を食べてはいけないと言われているような、もしくは毎年楽しみにしている旅行に行ってはいけないと言われているような、

さらには太陽の光に当たってはいけないと言われているような、好きな仕事をしてはいけないと言われているような、とにかくすべての自由を奪われて暗黒の闇の中にいるような気分です。

これでは、決して人間らしく生きているとは言えません。

そのうち何年か経って、世の中のクルマがどんどんEVになってしまうと、それこそマニュアルなんてなくなってしまう可能性がありますから、今のうちにもうお腹いっぱいと思うくらいマニュアルのクルマに乗っておくべきなのだと思います。

 

話がだいぶ極端なことになりましたが、私のマニュアル熱のように、皆さんもきっとあれやこれを我慢しているのではないでしょうか?

ガンプラ大好きなんだけど、そんなものを買ってくるなと言われているとか、バイクが好きなんだけど、そんなものを買っている余裕はないと言われているとか、

そう考えると、所ジョージさんは趣味がメガネをかけて歩いているようなもので、うらやましいなあって思いますよね。

いや、そんなことを言っていてはいけません。

人生何年だかわかりませんが、せっかくこの世に生まれてきたのに、ちょっと頑張れば達成できることを何かと理由をつけてやらないのはダメです。

そんなことを言っていると、すぐに年をとってやりたいことができない環境になってしまいます。

今すぐにじゃなくても、何年かの計画を立ててやりたいことを達成してもバチは当たらないと思います。

人は道楽者くらいの方が人生に余裕を持てるし、その道楽を通じて得られること、知り合える人があるはずです。

私もそう思ってこれまでいろいろやってきましたが、すべてやって良かったと思っています。

次は、私は計画を立ててマニュアルのクルマに乗れるように頑張ります。

 

少し大きな目標を立てると、人は無駄なお金を遣わなくなります。

私は、今日の夕方に家族と一緒に某ファストファッションのお店に行きましたが、ここで今日買わなくても良いし、もうちょっとお金を足して自分が本当に欲しいモノを買ってそれを永く着た方が良いなぁって思いました。

私が今日そのショッピングモールで買ってきたのは、これだけでした。

呼び鈴

呼び鈴です。

それもダイソーのヤツ。

11月の一宮でのイベントの時に使おうと思いましてずっと探していたのですが、まさかダイソーにあるとは・・・。

と言っても、これもなくても良いと言えばよいので、ある意味道楽になります。

 

 

お知らせ

11月11日(土)と12日(日)に愛知県一宮市にて、
クリエーターの仕事をその場で見ていただき、クリエーターたちとのコミュニケーションを目的としたイベントを開催します。
詳細はコチラをご覧ください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ