オックスフォードを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日のお客様は、埼玉県にお住いのANさん(女性のお客様)です。

ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。

ANさんは、今回の靴が2足目になります。

早速履いていただきました。

今回完成したのは、ワイン色のオックスフォード。

ご自身は・・・、

「私、あまりギブソンは似合わないと思うので・・・。」

とおっしゃっていて、確かにANさんにはオックスフォードのようなシュッとした雰囲気の靴が似合うような気がします。

そもそもANさん、既製品の靴が合なくて足が痛くなってしまうという理由でオーダーされることになりまして、

1足目のギリーシューズを1か月ほど履いていただいたご感想をうかがったところ・・・、

「足にピッタリっていう感覚が良くわからなくて、もっとピターっと締めるものかと思っていましたが、こんなふうにゆとりがあるんですね。」

とのことでした。

こちらが1足目のギリーシューズです。

フィッティングは、何が正しいのかということになるとそれぞれ考え方があってこれという一つの答えがないのですが、

私たちの場合は、それほどきつく締めなくて、それでも靴と足がしっかりと一体化して、

イメージとしては靴下を履いているような感覚で、そのうえで足をしっかりと保護するという感じです。

これが、人によっては緩いという方もいらっしゃるかもしれませんし、きついという方もいらっしゃるかもしれません。

ともあれ、ストレスなく履いていただけるようなフィッティングにしています。

しばらく履いていただいて、この感覚を気に入っていただけたようでした。

ギリーとオックスフォードは、基本的な作りはだいたい一緒なのですが、甲の押さえ方が違うため、履き心地は若干異なります。

シューリパブリックの靴が2足になって、ローテーションがだいぶ楽になるはずです。

ぜひ、たくさん履いてあげてください。

今日はありがとうございました。

 

靴の仕様

デザイン: オックスフォード

レザー: キップ

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRLA+お客様の足に合わせた調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ