アーカイブ

国産の革とインポートの革

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


お客様が靴をご注文してくださるときに、結構悩むのが革です。

たぶん、少しでも良い革を使ってとか、後で後悔しないようにちゃんと選ばないといけないと思ってしまうのかもしれませんが、

私がお勧めするのは、革は直感で選ぶということです。

例えば黒い革を選ぶ際に、黒は本当に種類がたくさんあって、ちょっとした色味の違いや肌目の違いで、似たようなモノもたくさんあります。

いくらにらみつけて考えても、なかなか結論は出ません。

そんな時には、私がお客様のご希望をうかがって、選択肢を3つくらいに絞らせていただいています。

それなら、きっと最も気に入ったものを選ぶことができるはずです。

そんなふうに、革選びはご希望をうかがってから相談しながら選ぶことが多いのですが、

稀にインポートの革のみを希望される方がいらっしゃって、じつはこれはかなり損をしていることもあるのです。

昔は、国産の革よりもインポートのイタリアとかイギリスなどの革が圧倒的に品質が良く見た目もきれいでしたが、

最近では国産でもかなりはっきりとした個性を出していて、品質の高いモノもあります。

聞いた話では、昔は日本の靴メーカーは色ムラを嫌うがために、革の表面はまだらにならないようにベタっとした深みのない色に塗っていたそうです。

色が少しでもムラになると、それを購入したお客様からクレームになってしまうと言われていたからだそうです。

それに対し、インポートの特にイタリアの革は、上がってくるのがそんなものばかりですから、それはイタリアの味ということで、色ムラがOKとなっていたのだとか。

革を作っているタンナーさんに言わせれば、イタリアと同じような革はいくらでも作れるということも聞きますが、実際にはそれは何とも言えないところです。

 

ただ、私たちシューリパブリックにおいては、私が直接仕入れに行って、永いお付き合いの革問屋さんにて詳しく説明を聞いてから買ってくるようにしていますので、

イタリア製だとか国産だとかいうことの前に、個性的だとか品質が良いということを基準にしています。

革

コチラは、国産のグレージング仕上げのキップの革です。

革

しっとりとした質感で、丁寧でち密な作りという国産の良いところをしっかりと出しています。

革

裏側もこんな感じでなかなかキレイです。

対するコチラは、

革

偶然にも似たような性格の革です。

コチラは、イタリア製の革でチェリントンという名前のモノです。

革

見た目は非常に似ていますが、生地の質感は実際に触ってみると違いがはっきりと分かるほど違います。

革

でも、裏も似ていたりします。

あえてここでこれらのサンプルの革を用意して、お客様に選んでいただくとすると、好き嫌いもあるかもしれませんがほとんど差がないか、もしくはどっちも同じように見えると言われてしまうか、まぁその程度の差になるのではないかと思いますが、

予め国産とインポート(イタリア製)ということを明かしておくと、これまでの経験からすればインポートを選ぶ方が多くなるような気がします。

もちろんインポートの中には国産では出せないような雰囲気を出しているものもありますが、国産でも素晴らしいものもあるのです。

革の世界に於けるクオリティの平均値はインポートの方が高いと思いますが、私が選んでくる革に関しては、クオリティの差はほとんどないと思っていただいて結構です。

 

そんなわけで、革選びは直感で行ってください。

どれを選んでも、品質的なハズレはありませんから。

 

お知らせ

【 お知らせ 1 】

11月に愛知県一宮市にてイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

 

【 お知らせ 2 】

9月3日(日)に、自由が丘のRifare自由が丘店さんにおいて、恒例の足の計測会&靴のオーダー会のイベントを開催します。

 

【 お知らせ 3 】

9月30日(土)と10月1日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、靴のオーダー会のイベントを開催いたします。
なかなか埼玉のシューリパブリックの工房までお越しいただくのが難しい方、オーダーのチャンスです。
どんな靴を作っているのか、見にいらしていただくのも大歓迎です。

 

【 お知らせ 4 】

雨の日&出張用の靴は、只今ご注文を承っています。
こちらをご参照ください。
今年は茶系のギブソンシューズです。
受け付けは9月18日(祝)までの予定ですが、革がなくなり次第終了となります。
ご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ