靴の基本的なメンテナンス

カテゴリー: Archive:保存版


結構頻繁にお客様から靴のメンテナンスに関して質問されますので、今日は私たちシューリパブリックがお勧めする基本的かつ簡単な靴のメンテナンスをお伝えいたします。

このメンテナンスは、1か月に1度くらい、多くても2度くらいで十分です。

まず、今回使用する靴はこちら。

メンテナンス

結構頻繁に登場する黒のギブソンシューズです。

では、始めましょう。

メンテナンス

まず、靴のホコリを落とします。

この時に使うのは、毛足の長い馬毛のブラシです。

靴にホコリが付いたままだとキレイに仕上がりませんし、場合によってはキズの原因になってしまうこともありますので、しっかりと落としましょう。

メンテナンス

次に、これは毎回じゃなくて良いのですが、数か月に一度くらい、空気が乾燥する季節なら1か月に一度くらいの頻度で靴に軽く塗ってほしいデリケートクリームです。

デリケートクリームは、主に保湿の役割を果たしますが、塗りすぎると革が柔らかくなってしまうので頻度は少なめが良いです。

また、塗る量もほどほどが良く、

メンテナンス

こんな感じで布につけて靴に塗ります。

この布は、私が今日着ていた服ではありません。

微妙に色が近いので・・・。

メンテナンス

布で靴に塗ったら、そのまま伸ばしながら拭き取る感じで全体に塗れなくてもOKです。

メンテナンス

次に使うのが靴クリーム。

靴クリームには「油性」のものと「乳化性」のものがあり、写真のものは乳化性です。

イメージとしては、油性はワックスのようなもの、乳化性は栄養補給をメインにしたものといったところです。

私のオススメは、乳化性のほうです。

メンテナンス

私は竹の柄のブラシを使っていますが、古い歯ブラシなどでもOKです。

この時大切なのは、クリームの量です。

塗りすぎると革にダメージを与えてしまいますので、片足につきコーヒー豆1粒くらいを限度にしましょう。

メンテナンス

そしたら、ブラシでシャカシャカブラッシングをしてクリームを全体に伸ばしながら塗ります。

この時のブラシは豚毛のもの、もしくはコシのある馬毛のモノがおすすめです。

メンテナンス

この時のブラッシングは、適度に速いほうが良いそうです。

シャカシャカハイスピードでやってみてください。

メンテナンス

そうして出来上がったのがこちら。

まぁまぁですね。

ちなみに、これらの一連の流れの前に、年に数回靴クリームをキレイに落としてください。

イメージとしては、お化粧のような感じです。

お化粧をしたままだと肌に良くないので、クレンジングでキレイに落とすようなものです。

靴の場合は、靴クリームを塗り重ねていくと古いクリームのロウ成分が次第に硬化し、屈曲する際に革と一緒にパリっと割れてしまうリスクが出てくるので、

定期的に靴クリームを落としましょう。

その時には、このような専用のクリーナーを使うと良いです。

メンテナンス

本当に基本的なメンテナンスですが、革を良い状態に保つためにはやりすぎないのが鉄則です。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 




 





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ