靴はローテーションが必要

カテゴリー: Archive:保存版


靴は数足を交代で履きましょうと言われていますが、それはなぜか、その理由を伝えしたいと思います。

まぁ、何となくでもご存知の方は多いと思いますし、実際に経験された方もいるかと思いますが、

まだご存知ない方のためにお付き合いください。

革靴

靴を数足を交代で履くようにお勧めしている理由は、主に2つありまして、

ひとつめとして衛生的な問題がります。

靴を1日履くと、足から放出された汗が靴の内部に溜まって、それを乾燥させないで翌日も履き続けると、温度や湿度、汚れなどによって雑菌が繁殖し、

靴の中が臭くなってしまいます。

臭くなるだけなら我慢できるかもしれませんが、皮膚の病気になってしまうとちょっと厄介です。

そうならないように、靴を休ませて靴の中をしっかりと乾燥させていただくということが大切です。

ふたつめとして、靴の耐久性の問題があります。

靴はどんな素材を使っているにせよ、履き続けると劣化していきます。

休ませればおおよそ回復しますが、休ませなければ劣化するばかりです。

特に、ヌメ革のインソールを使っている靴の場合、湿気を吸ってそのまま履き続けると表面が硬くなり、何かのきっかけで割れてしまいます。

そうなると、修理が困難になります。

インソール

靴を永く愛用していただくためにも、しっかりと休ませてあげることが必要です。

では、靴をちゃんと休ませるにはどれくらい休ませたらよいのかと言いますと、

最低2日、理想は5日以上と言われることが多いです。

但し、靴は全く履かないのも問題で、最低でも月に1度や2度は履いていただきたいと思います。

また、靴を休ませる環境ですが、

そもそもの目的が靴の内部を乾燥させることですので、

湿気が多くて乾燥しないような場所に保管しても、これは休ませているとは言えません。

たとえば、玄関のコンクリートやタイルの上などは、思っている以上に湿気が抜けませんので、

表面的に乾燥したように見えてもじつは内部が乾燥していないということもあります。

理想を言えばキリなありませんが、できれば床面から20センチでも良いので少し高いところ、そして風が通るところが理想です。

ちなみに、私は靴を玄関近くのメタルラックの上に置いていまして、

高さはだいたい1メートルくらいのところです。

これで1週間くらい乾燥させれば靴は良い状態に回復します。

これは決して面倒なことではなく、ただ休ませてあげるだけでOKです。

永く大切に履いていただくためにも、

出来れば少なくとも平日は5足くらいのローテーションで履いていただけると良いでしょう。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

【 お知らせ2 】

12月15日(土)16日(日)に長野市のIVY PRODUCTSさんで恒例のイベントを開催いたします。
詳細が決まり次第、また改めてご案内させていただきます。

 

【 お知らせ3 】

2019年1月のご注文分より、靴の価格を改定させていただきます。
靴本体の価格が、103,680円(税込)となります。

【 お知らせ4 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ