アーカイブ

雨の日&出張用のチャッカブーツを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日は、2件の納品がありました。

偶然にも、2件とも「雨の日&出張用」の企画でご注文を頂いたチャッカブーツです。

お一人目のお客様は、千葉県にお住いのTIさんです。

今日は、TIさんと奥様、そして1歳4か月の息子さんと一緒にご家族全員でお越しくださいました。

 

早速履いていただきました。

チャッカブーツ

今回完成した靴に関して改めて説明いたしますと、

こちらは少し前に企画商品としてご注文を受け付けたもので、「雨の日&出張用の靴」と称して主に旅行や出張の時に、この靴1足だけで数日間まかなえるような仕様で製作したものです。

複数ののお客様から、旅行や出張の時にもシューリパブリックの靴を履いて行きたいけれど、2足や3足を持って行くのはなかなか難しいので、数日間履けるような靴を作ってほしいというご要望を頂いていました。

旅行や出張などで、靴を脱いだり履いたりすることもあるでしょうし、なるべく足をしっかりとホールドしてくれるものが良いと思いまして、デザインはチャッカブーツにしました。

通常のハンドソーンウェルテッドの靴では、1日履くと結構な汗が靴のインソールに吸収されて、それを乾かすために最低でも2日以上休ませる必要があるため、今回の企画ではハンドソーンウェルテッドではなく、ブラックラピッド製法をベースに、少々改良して作りました。

さらに、湿気のたまりやすいインソックを取り外しできるようにして、翌日はスペアのインソックを使うことで、続けて履けるような仕様にしました。

とまぁ、そんな仕様のチャッカブーツですが、実際に履いていただいたご感想はと言いますと、

「履き初めは、やはりまだ硬い感じがします。」

とのことでしたが、暫く履いていただいていると少しずつ馴染んできているのを感じていただけるようでした。

ハンドソーンウェルテッドの靴に比べ、どうしても履き心地が硬くなりがちなのですが、硬くなっても快適に履いていただけるように多少の工夫をしてあります。

見た目は、ハンドソーンウェルテッドの靴とほとんど変わらないのですが、さらに実用的な靴として使っていただけそうです。

 

TIさんは、かつて既製品を履いていたころには明らかに足長に対して小さい靴を履いていらっしゃいました。

というのも、足の幅が細くて足長で合わせるとゆるゆるの靴になってしまうからです。

でも、かと言って小さい靴で快適に歩けるわけではなく、かなり靴で困っていらっしゃったようです。

今は、これまでに私たちシューリパブリックの靴を数足お求めいただき、ローテーションをしながら快適に履いていただいています。

TIさんも、実用ということに重きを置いていらっしゃって、私たちの考え方と非常に近いお考えをお持ちの方です。

メンテナンスに関しても、非常に熱心に研究されていて、今日お持ちいただいた靴たちは、とっても良い状態でした。

ぜひ、今後もこの状態を維持してください。

今日はありがとうございました。

チャッカブーツ

靴のスペック

デザイン: チャッカブーツ

レザー: キップ

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRF+サイズ調整)

製法: ブラックラピド

 

12月11日(日)に、Rifare恵比寿店さんにてイベント開催の予定です。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ