アーカイブ

#SRFオックスフォードを納品しました その2

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


午前中のSEさんに引き続き、午後一のお客様のTIさんも#SRFオックスフォードの納品のためにお越しいただきました。

早速履いていただきました。

オックスフォード

 

私たちシューリパブリックのお客様は、標準的な足に比べて足の幅がとても広いか、もしくはとても狭いという方が非常に多く、TIさんは後者の代表のような方です。

とにかく既製品の靴では、ハネがピッタリと閉じてしまうような足で、以前は仕方なくサイズを下げて履いていらっしゃったそうです。

そもそも、数年前に靴の大切さに気付き、何足かまとめて購入したそうですが、当時足に合っていたと思われる靴も今からすればあまり合っていないようで、靴自体はまだ履けるけれど履くと足が痛くて困っていらっしゃるそうです。

そんな靴って、まだ履けるから捨てるのももったいないし、かといって持っていてもきっと履かないので、どうしたらよいか困りますよね。

ここで心を鬼にして言わせていただくと、履かないものはとっておいてもきっと履かないままですから、それだったらまだキレイなら誰かに差し上げるか、もしくは売ってしまう方が靴も嬉しいのではないかと思います。

TIさんにも、そのようなことをお伝えしました。

まだ使えるからといっていつまでもとっておくよりも、早々に処分してこれを教訓に必要なものだけを購入するようにし、安いからと言ってつい買ってしまうようなこと、もしくは妥協して買うようなことをなくすように徹底するきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

と、私自身にも言い聞かせたいと思います。

 

オックスフォード

正面から見ると、さらに細さが際立ちます。

TIさん、実は今回のオックスフォードが2足目のシューリパブリックですが、1足目のギブソンブーツの履き心地を大変気に入ってくださっています。

今回の靴はシューズなので、ホールド感が落ちるのではないかと心配されていましたが、実際に履いてみてカカトもちゃんとついてきて安心されたようでした。

靴ひもをしっかりと締めてもハネがまだ若干開いていて、締めしろがちゃんとあることにとっても驚いていらっしゃるようでした。

 

0625-09

靴のスペック

デザイン: オックスフォード

レザー: キップ

ソール: ダイナイトウェイソール

ラスト: マイサイズラスト(SRF+サイズ調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

 

お知らせ

#SRF×オックスフォードは、オーダー受付中です(16足限定、残りわずか)。詳細はこちら

oxfordshoes

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ