アーカイブ

久しぶりのブーツ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


外出する用事があって、久しぶりにこのブーツを履いてみようと思い、何も考えずに履いて出かけたところ、

何となく違和感がありました。

ギブソンブーツ

ゴワゴワしているというか、パサパサしているというか、簡単に言ってしまえば革が乾いている感じ。

考えてみればこのブーツ、手入れしたのいつだろう?

いや、時々しているけれど、前回履いたのいつだろう?

そんな感じです。

このブーツの革は、あいなめしといってタンニンなめしをベースにしてクロムでもなめしているモノなのですが、どちらかというとタンニンなめしの要素が強いモノです。

それにオイルが塗ってある革なので、しっとりとしているはずなのですが、オイルがだいぶ抜けてしまっていてゴワゴワになっていました。

ギブソンブーツ

このタイプの革には、ミンクオイルなどのオイルを塗り込んであげるとしっとりと蘇ります。

ギブソンブーツ

今回は、手元にあったドクターマーチンのオイルを塗ります。

これは、布などを使って多めに革にすり込むように塗り、しばらく待ってから余分なオイルを乾いた布で拭き取ります。

ギブソンブーツ

とりあえず、革が復活しました。

 

ミンクオイルなどの革用のオイルは、何でもかんでも塗ればよいというわけではなく、塗り過ぎは革が柔らかくなりすぎてしまうようなのである程度手加減する必要があります。

また、乾燥させてしまうと革のひび割れの原因にもなると聞きますので、注意して使うようにしましょう。

ちなみに、私のブーツはもともとオイルが塗ってあった革なので今回もオイルを使いましたが、そうではなく普通の革の場合はオイルではなくデリケートクリームなど水分と栄養分を含んでいるクリームを使うと良いでしょう。

革は、一度亀裂が入ってしまうともう戻すことができません。

そうならないように、日頃から正しいメンテナンスが必要です、私も含めて。

 

それから、下の方にも書いてありますが、今度の日曜日は恵比寿のRifareさんにて恒例の「足の計測会&オーダー会」のイベントを開催します。

Rifare恵比寿店の住所は、東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 です。

シューリパブリックの靴を実際に見てみたいと思ってくださっている方、ぜひこの機会にお越しください。

同業者の方も、ぜひこの機会に遊びにいらしてください。

靴の勉強をされている方も、大歓迎です。

 

お知らせ

【お知らせ1】

11月に愛知県一宮市にてイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

 

【お知らせ2】

Rifareさんにて恒例のオーダー会&計測会のイベントを開催します。

恵比寿店は、 7月23日(日) 11時~20時  

大阪店は、 7月29日(土) 11時~20時

名古屋店は、 7月30日 (日) 11時~20時

となります。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ