アーカイブ

元日は小旅行へGO

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


これまで毎年元日には草津へ行っていましたが、昨年も今年も雪不足のため、目的地を変更しています。

雪と言っても、ウィンタースポーツを楽しむわけではなく、ただ単に温泉に入りながら雪を楽しんだり、娘と雪遊びをするのが目的です。

そんなわけで、今年も草津ではなく、那須のどうぶつ王国から帰り道ンの途中にある温泉というコースになりました。

 

10年以上前の独立したばかりのころは、仕事で忙しいということが良いと考えていましたが、最近は多少のゆとりができたのか、もしくは少し成長したのか、お正月の3日間と夏休みの一週間くらいはしっかりと休むことにしています。

もちろん仕事で忙しいことは決して悪いことではありませんが、これまで何度も書いている通り、本当に忙しくなると書いて字のごとく心を亡くしてしまいそうなので、

極力しっかりと休みが取れるようなスケジュールを組み、心も体もしっかりと休めて、気持ちにゆとりをもって仕事に臨むことを心がけています。

 

今年も、義妹ファミリーと一緒に行くことになり、面倒なので現地集合となりました。

行きに立ち寄った「大谷PA」です。

大谷PA

大谷とは、宇都宮市の一部で、大谷石で有名な地域です。

大谷石の採掘場跡を見学できる「大谷資料館」は、先日うちの奥様と娘がお友達と行ってきましたが、なかなか素敵な展示があってお洒落なところです。

私は、昔行ったことがありますが、その時はまだおシャレではありませんでした。

そんなこともあって、大谷PAでは大谷石を使ったグッズを買うことができます。

ですが、今日はトイレ休憩と朝ご飯を買って出発です。

 

ほぼ予定通りに那須どうぶつ王国に到着しました。

天気予報では、3月並みの気温ということで甘く見ていましたが、那須の山の中腹は思った以上に寒く、雪が舞っていました。

那須どうぶつ王国

オープンまで多少時間があったので、暖房の効いた待合室で小さなサルを見ながら待っていたのですが、とにかくこのサルたちはチョコチョコと良く動いて、見ているだけで目が回りそうでした。

動画を撮ったので先ほど見ていましたが、案の定目が回りました。

 

いつもながら、我が家が動物園に行くと言えば、目的はレッサーパンダです。

那須どうぶつ王国

レッサーパンダは、埼玉県内の動物園にもいますが、なぜか我が家はこの那須どうぶつ王国と長野市の茶臼山動物園が好きなようで、この2か所にはかなり頻繁に行っているような気がします。

那須どうぶつ王国

元々は、ウチの娘がレッサーパンダを好きなのが発端なのですが、今では家族全員がレッサーパンダ好きになってしまいました。

このぬいぐるみのようなほわっとした雰囲気が、とってもかわいいです。

那須どうぶつ王国は本日1月1日より営業していて、1時間ごとにいろいろなショウを開催しています。

芸をするのはゾウやサルばかりではありません。

今日は犬たちが素晴らしいショウを披露してくれました。

お姉さんがフリスビーを投げて、犬がキャッチをする・・・、

そう言ってしまえば「ふーん」で終わってしまいますが、これがとにかくすごくたくさん練習しているのだろうと思わせるくらいテンポがよく、見ていて気持ちの良いショウでした。

フリスビーを投げるお姉さんを見て、ウチの娘もやってみたいと言っていたほどです。

 

その後、宇都宮市内にある温泉施設に移動し、暫く温泉につかってゆっくりと休み、先ほど無事に帰宅しました。

 

丸一日仕事から離れてのんびりしていると、お客様に対してどのように伝えようかとか、どうしたらお客様にさらに関心を持っていただけるのかなど、普段は忙しくてゆっくりと考えていられないことを考えることができます。

ただ単にお客様からご注文を頂いて靴を作るのではなく、私たちとしても履きやすい靴を作るという目的を伝えたいですし、なぜそう考えているのか、もしくは私たちが考えている目標は何なのかということを伝えたいのです。

オーダーメイドの靴は、靴のマニアの方だけのモノではありませんし、道楽をする方のためのモノでもありません。

フィッティングや靴そのもののつくりを一歩進めると、ハンドソーンウェルテッドやオーダーメイドという要素にたどり着き、それらはつまり靴としてのベクトルを長くしたものなのです。

そのことを、今年も引き続きしっかりと伝えていこうと考えています。

ともあれ、今年も仕事は楽しく低空飛行でやっていきたいと思います。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ