アーカイブ

アイレット変えられます

カテゴリー: @ Work:アットワーク


今日のお客様は、埼玉県にお住いのMAさんです。

午前中にMAさんからご連絡があり、チャッカブーツの裏ハトメがとれてしまったので修理をお願いしたいとのことでした。

ということで、午後からチャッカブーツを2足お持ちになってMAさんがいらっしゃいました。

じつは、MAさんはチャッカブーツを大変気に入ってくださって(チャッカブーツを気に入ってくださっているお客様がたくさんいらっしゃって、大変光栄です)、

そのうちの2足を裏ハトメ仕様から表ハトメ仕様に変更したいとのことでした。

表ハトメ仕様を裏ハトメ仕様に変えるのはできないのですが、裏ハトメ仕様を表ハトメ仕様に変えるのは結構簡単にできます。

ということで、お茶を飲んでいただいているうちに出来上がった表ハトメ仕様のチャッカブーツ2足です。

アイレット

ハトメに関しましては、完全にお好みで良いと思いますし、靴の雰囲気に合わせてアドバイスをさせていただいていますが、どちらでも良いという場合には、ハトメ自体が外れにくい表ハトメをお勧めします。

私が考える靴は、ガシガシ気兼ねなく履いていただけるものが理想ですから。

 

ちなみに、私たちシューリパブリックで使っている裏ハトメは、#1700というハトメ自体の足が短いタイプで、外れても簡単に修理ができるタイプのものです。

裏ハトメにはもうひとつあって、そちらは#170という足が長いタイプです。

足が短い#1700は、比べれば外れやすいですが修理が簡単で、対する足が長い#170は、外れにくいものの修理の際にはステッチを外して大掛かりな作業になってしまいます。

一長一短なので、これはどちらを選ぶかは作り手の考え方次第。

裏ハトメは、履き方によっては結構外れてしまうこともありますので、打ち具とスペアのハトメが必要という方には、将来的に販売することも検討しています。

ご自分で簡単に打つことができます。

 

次のイベントは、12月3日(土)と4日(日)にRifare大阪店さんにて開催の予定です。

さらに、翌週の12月11日(日)には、Rifare恵比寿店さんにてイベント開催の予定です。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ