アーカイブ

ファミリーセール@コージ製靴新潟工場の準備は万端

カテゴリー: News:お知らせ


今日は自宅を朝早く出て、明日からのイベントのために新潟のコージ製靴さんに向かいました。

ここ最近、クルマで新潟へ向かうことが多くなって、なんとなくおなじみのサービスエリアができつつあります。

雪がない時期なら越後川口SA,雪のある時期なら赤城高原SAなのですが、これには理由があって、

雪がない時期であれば、越後川口SAの裏手に流れる魚野川の景色がとってもステキなのでこれを見るために、

雪があるような寒い時期なら、赤城高原SAの広いレストランで、温かいブー次郎丼をゆっくりと食べて体を温めてから向かうというわけです。

そんなどうでも良い理由で、今日は赤城高原SAに立ち寄りました。

赤城高原SA

もちろん、ブー次郎丼もいただきました。

赤城高原SAの周りは、こんな感じで山が遠くに見えます。

赤城高原SA

このあと、特に渋滞もなく順調に進んでコージ製靴さんに到着しました。

 

私たちシューリパブリックの設営は、コージ製靴さんのおおよその設営が終わってからなので、とりあえずできることを進めておき、

午後からは友人である石丸靴工房の石丸氏が遊びに来てくれて、久しぶりに雑談で盛り上がりました。

石丸氏は、昨年の夏まで下北沢で靴教室をされていましたが、その後新潟に移転されました。

その移転した先が、偶然にもコージ製靴さんから数キロのところだったというのが何かのご縁ですね、きっと。

 

夕方には、大方の準備が終わり、明日のセールスタートを待つのみとなりました。

チャッカブーツ

これまで何度か書いていますが、今回はグッドイヤーウェルテッドのチャッカブーツをこの日のために製作して準備をしました。

革は、黒のスムース、キャメルの型押し(写真のモノ)、ワイン色のスムース、そしてブラウンのシュリンクという4種類を用意しています。

インソールには、栃木レザーの5ミリ厚のヌメを使用し、スティフナー(カカトの芯)にはハンドソーンウェルテッドの靴に使用するものと同じ厚さ約4ミリの革の芯を使い、ダイナイトのセミダブルソールという、かなりこだわって作り込んだ仕様となっています。

 

ともあれ、是非実物をご覧になってください。

今回は、私も絶対にほしいと思いまして、キャメルの型押しの革で自分用に作りました。

普段に履くのに最適です。

なかなか良い雰囲気ですよ。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

お知らせ

【お知らせ1】 次回のRifare大阪店さんでの計測会&オーダー会のイベントは、4月15日(土)に開催です。 
        Rifare大阪店: 大阪市西区北堀江1-17-11

【お知らせ2】 4月16日(日)には、神戸三宮のSUNさんへお伺いします。神戸周辺にお住まいのみなさま、ぜひお越しください。 
        SUN: 神戸市中央区北長狭通2-5-5 2F

【お知らせ3】 3月31日(金)〜4月1日(日)に開催される、コージ製靴新潟工場さんのファミリーセールに出品することになりました。今回は、ちょっと厚めの革でチャッカブーツを作って出品する予定です。 
        コージ製靴新潟工場: 新潟市西区鳥原新田370-1

【お知らせ4】 4月8日(土)には、Rifare恵比寿店さんにて恒例の計測回&オーダー会のイベントを開催します。 
        Rifare恵比寿店: 渋谷区恵比寿南2-7-1

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ