アーカイブ

チャッカブーツ

今日のお客様は、千葉県にお住まいのMIさんです。 ご注文を頂いていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 今回完成したのは、モスグレー色のチャッカブーツです。 MIさん、これが7足目のチャッカブーツになります。 早速履いていただきました。 「7足なら1週間分ですよね。曜日ごとに履くこともできますよね。これが月曜日用、これが火曜日用って。」 と、冗談を交え…

… 続きを読む

ギリーシューズ

今日も話が脱線しますが・・・、 YouTubeでこの動画を見ていたら、誰かを幸せにすることができる人って素晴らしいなぁって思いました。 小さな子供たちは、何だかわからないながらにとっても楽しそうにはしゃいでいて、こんな演奏を間近で見たら少なからず心に残るはずです。 フラッシュモブじゃなくても、きっと見ている人たちに感動を与えてくれます。 そんな特別な能力があったら、どんなに素晴らしいことか。 楽器…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

昨年の10月に、神戸三宮のSUNさんで開催したオーダー会の際にご注文いただいた靴たちのほとんどが完成しました。 それらのほとんどが郵送にて納品となりますので、残念ながら今回はお客様に履いていただいたところを確認することができませんが、4月にまたお邪魔する予定ですのでその時に確認をさせてください。   こちらは、YYさんのギブソンブーツです。 YYさんは、これまで何足かの靴をご注文いただい…

… 続きを読む

革のご紹介

カテゴリー: Leather:革入荷情報

シュリンク

余談ですが、私はだいたい毎月1度くらいのペースで出張があります。 ほぼ行先は決まっていて、4月、8月、そして12月のリファーレ大阪店さんでのイベントや、10月の神戸三宮のSUNさんでのイベント、それから一昨年からスタートしたリファーレ自由が丘店さんでのイベント、こちらは今年も9月頃になるのではないかと思っています。 そのほかに、もう10年目になるリファーレ恵比寿店さんでのイベントがあります。 その…

… 続きを読む

BGB

カテゴリー: Message:伝えたいこと

ギブソンブーツ

BGBとは、ブラックのギブソンブーツのこと。 私たちシューリパブリックが、最もお客様に履いていただきたいと考えているブーツです。 もうこれまでに何度か書いているので、ギブソンブーツのことはもう十分にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、 実際にお客様にお話を伺ってみると、これが思いのほか伝わっていなくて・・・。 なので、ちょっとくどいくらいにお伝えします。   ギブソンブーツとは、日本…

… 続きを読む

ラスト

靴のフィッティングを考えたときに、快適な靴は足に対してちょうどよい締め具合でホールドしてくれます。 締め具合?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、靴が足と全く同じサイズ、つまり例えば石膏で形をとったそのままの大きさのラストだったとすると、間違いなくそれはゆるい靴になってしまうわけで、 ちゃんとフィットするためにはある程度足を締めてあげる必要があるのです。 靴の形やサイズはラスト(木型)で決まり…

… 続きを読む

オックスフォード&ブーツ

私たちシューリパブリックの靴は、見るからにクラシックなデザインです。 いわゆる昔からあるデザインであり、パッと見たところで斬新さは感じません。 これは、十数年前にシューリパブリックがスタートしたころからほとんど変わっておらず、昔からある完成されたデザインなので、敢えていじらないようにしています。 見た目は至ってシンプルで、とにかく基本に忠実にしっかりと作り込んでいます。 実際に履いていただいた方に…

… 続きを読む

信濃川

昨日から新潟に来ていまして、昨晩は十日町に泊まりました。 夜にはかなりの雪が降っていて、クルマが走れるかやや心配していましたが、 そこはさすが新潟、朝早くからしっかりと道路の除雪作業をしていただき、全く問題ありませんでした。 宿が信濃川に面していて、朝起きたらこんな景色でビックリ。 クルマの上にも、40センチくらい雪が積もっていました。   早々にチェックアウトを済ませ、長野に向かって移…

… 続きを読む

in the life 6

今朝早く出て、新潟の十日町に来ています。 天気予報通り外は猛吹雪です。 じつは、小学生の娘にスキーを体験させてあげようと思い、半年くらい前から計画していたのですが、どういうことかつい数日前に手をケガしまして、あっけなくスキーの計画は流れました。 私も20年以上ぶりにスキーの板とブーツを買って楽しみにしていたのに、スキーは来年に持ち越しです。 ただ、せっかく計画を立てたので、温泉だけでもということで…

… 続きを読む

ブリストル

私たち日本人が考えるイギリスは、伝統を重んじるとっても堅苦しい国なのかもしれません。 じつは、私も実際に行って生活してみるまでイギリスはそんな国だと思っていました。 時間がのんびりと流れ、いつも紅茶と一緒に出てくる小さなケーキをフォークとナイフで食べ、築100年以上経った古い家をDIYで修理しながら、庭にはバラが咲いている・・・。 そんな人の集まりだと思っていました。 でも、実際には全く違います。…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ