革

在庫の革の残りが少しずつ少なくなってきて、もうあと1足ほどになった時には、ダブルブッキングのないように念のためリストから外して倉庫の中に保管しておくのですが、そんな革が結構溜まってきたので「幸運のラストワンプラン」として格安でご注文をお受けしています。 今回ご紹介する革はこちらです。 やまぶき色のELBAMATTです。 ELBAMATTという革は、これまでにたくさん使ってきていまして、実際にこの革…

… 続きを読む

靴の保管場所

カテゴリー: Message:伝えたいこと

玄関

今日の埼玉県は、昨日と比較してかなり寒くなりました。 朝が一番気温が高かったようで、午後からは雨も降ってきて1枚羽織っても良いくらいの気温でした。 今日みたいに午後から雨が降って来た時って、帰りに靴が濡れてしまうということもありますよね。 靴が濡れてしまったら、帰宅したときに乾いた布でしっかりとアッパーやウェルトの隙間を拭いてあげて、もし何かエアーが出るものがあれば(自転車の空気入れでもOK)、隙…

… 続きを読む

スウェード

もう以前からお伝えしていることなのですが、伝えたい方にはなかなか伝わらないもので、お越しいただいたお客様にスウェードがもう在庫もちょっとしかないし、次の入荷の予定はないということをお伝えすると、皆さんびっくりされます。 中には、もうそのままご注文される方もいらっしゃって、本当にスウェードの靴を作ろうと考えていらっしゃる方はお急ぎください。 今日ご紹介するのは、こちらのスウェードです。 スコッチスウ…

… 続きを読む

シャンク

余談ですが、昨日の記事の冒頭でちょっとだけ書きましたエアーコンプレッサーの件、調べれば調べるほど知らないことだらけで、なかなか面白いものです。 現在使っているものは、タンクの容量が9Lなので新たに購入するのはだいたい同じくらいか少し大きいものと思っているものの、時には持ち出すこともありそうなので軽くて小さいものも欲しいという、でもわざわざコンプレッサーを2個買う必要はない、この相反する2つの要件を…

… 続きを読む

オックスフォードシューズ

余談ですが、昨晩急に普段使っているエアーコンプレッサーのことが気になりまして、コンプレッサーに関してたくさん調べてみました。 こちらが私が普段工房で使っているエアーコンプレッサーです。 主にグラインダーなどで削る作業の後に、削りかすをエアーで吹き飛ばすために使っています。 もう、20年くらい使っているのですが、調べてみたらコンプレッサーの耐用年数が7年とのことで、7年に対して20年というのはちょっ…

… 続きを読む

ソール交換

余談ですが、改めて自分の趣味を考えてみたところ、最近はあまりアウトドアを楽しむ機会が減っていて、キャンプに行ったりバーベキューをする機会が減っていたり、もしくは自転車に乗ってどこかに行く機会も以前に比べると減ってしまっています。 自転車でほんの数時間くらいなら走ってくることならできますが、丸々一日かけてどこかに出かけるというほどの時間は取れなくなってしまいました。 また、電車に乗って知らない街に行…

… 続きを読む

シューツリー

まったくの余談ですが、最近の私の流行はこちらです。 これ、何だかご存知ですか? ベトナムコーヒーサーバーです。 そう、私の流行はベトナムコーヒー。 ついちょっと前はカステラパンケーキをよく作っていましたが、今はこちらです。 ベトナムコーヒーは、いわゆる紙のフィルターを使わず、穴の開いた金属のフィルターを使います。 とっても細かく挽いた豆をこのフィルターに入れて、エスプレッソに似た淹れ方で淹れます。…

… 続きを読む

キズ

革靴を履いていて、不運にもアッパーにキズがついてしまうことがあります。 できることならそんなことはあって欲しくないのですが、どうしても履いていると知らないうちにキズがついてしまったり、ついうっかりと傷をつけてしまうことって、どうしても避けられないと思います。 実際に、私もこれまでに何度もそういう経験をしてきまして、その都度なるべく目立たないように補修をしています。 そこで、アッパーのキズを補修する…

… 続きを読む

空気入れ

私は、どちらかと言えば人力よりも電動工具に頼って「ウィーン!」とやってしまう方が好きなのですが、中にはあえて人力でやることもあります。 それがこちら。 そうです、タイヤの空気入れ。 それも自動車のヤツ。 暑い夏が過ぎて多少タイヤの空気圧も下がってきている頃なので、タイヤの点検を兼ねて空気を入れました。 と、ちょっと待てよ、確か2週間前にディーラーで半年点検をやったばかりで、その時にしっかりと空気圧…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

余談ですが、最近のデジカメはファインダーではなく液晶のモニターを見て写真を撮るということが多くなりましたよね。 私も一眼レフ以外ではそんな撮り方が普通になっています。 ただ、富士フイルムから発売されているX-Pro3というモデルは液晶は見ないで撮ってねと言わんばかりの仕様になっていまして、デフォルトのスタイルでは液晶は裏返してあって写真を撮るときはファインダーを覗いて撮るようになっており、撮った写…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ