アーカイブ

モンキーシューズ

今日のお客様は、長野県にお住いのYAさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 早速履いていただきました。 今回完成したのは、スウェードコンビのモンキーシューズです。 ご注文いただくときに、 「モンキーブーツの短いヤツはできますか?」 というお話から始まりまして、ご希望を伺ってこのようなデザインになりました。 基本的にはパターン…

… 続きを読む

完成

今日、2月納品の靴たちが無事に完成しました。 いつもは9足なのに、今月は8足・・・。 ではありません。 じつは、この他にあと1グループ5足口というのがありまして、ほぼ同時進行で進めています。   オーダーメイドで何かを注文したら、多分お客様は完成をとっても楽しみにしていただいていることと思います。 では、作り手にしてみたら・・・、 やはり、少しずつ形になって完成に近づき、お客様にお渡しで…

… 続きを読む

靴の内側

今製作中の2月納品予定の靴たちが、もうすぐ完成します。 これらの靴をお待ちのお客様には、すでにメールでご連絡をさせていただきました。 さて、靴の中は通常であればインソックを貼ってキレイになっていますが、今はまだその前の段階です。 インソックを貼る前の段階は、こんなふうになっています。 クギ穴がたくさん開いていまして、これは製作の際に仮留めのクギを打った跡です。 靴づくりを学び始めたころの私には、こ…

… 続きを読む

モンキーブーツ

よく、他人の足元を見るという表現をしますが、私たち靴屋は本当にほかの方の足元を見ています。 高い靴を履いているとかブランドの靴などということはどうでも良くて、ちゃんと足に合っているか、もしくはちゃんと手入れをしているかというところを見ているのです。 と言いつつ、自分の靴はどうなのかといえば・・・、 ブラッシングはしているものの、コバの手入れができていません。 アッパーの手入れなら、靴クリームでキレ…

… 続きを読む

ブラシ

今日は1月17日。 阪神淡路大震災が起こった日です。 当時の記録映像を見ても、高速道路が倒れ、列車は脱線し、建物は倒壊し、それはもう大変な惨事だったことがわかります。 あれから22年が経ちました。 私が初めて神戸を訪れたのは、多分震災から数年が経った頃だったと思いますが、その時には三宮などの市街地では震災の爪痕は感じられませんでした。 その後、今から9年ほど前に三宮のSUNさんとのお取引が始まって…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

私個人的な意見ですが、スニーカーを履いて歩くよりも革靴を履いて歩くほうが、歩くこと自体を楽しめるような気がします。 もちろんスニーカーには軽快さとか独自のデザインなど、スニーカーならではの素晴らしさがありますが、革靴には歴史的な重みや重厚感のある履き心地、さらには革で作られていることからくる品格があって、歩くことを楽しくさせてくれる要素がたくさん詰まっていると思います。 何と言えば良いのでしょう、…

… 続きを読む

春に向けて黒

カテゴリー: Leather : 革入荷情報

黒い革

昨年末の棚卸しの時に、倉庫の中で見つけました。 Belfast Lucidoという革。 この革は、同じタンナーのBelfast Opacoという、マットな仕上げの革と一緒に入荷したもので、当時はOpacoのほうが人気があってこちらが残ってしまい、そのまま忘れてしまいました。 でも、今になってみてみるとこの革もなかなか良いではないですか。 むしろ、このグレージング仕上げはビジネスシューズに最適で、完…

… 続きを読む

雨の日&出張用チャッカブーツ

今日のお客様は、埼玉県にお住いのJKさんです。 ご注文いただいていた雨の日&出張用のチャッカブーツが完成いたしましたので、納品&フィッテイング確認のためにお越しいただきました。 早速履いていただきました。 しっかりとヒモを結びなおして履いていただきました。 これまで何足ものハンドソーンウェルテッドの靴をご注文いただいていますが、今回は初めてのブラックラピドです。 JKさんは、チャッカブーツもお持ち…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

先日、知人の息子さんが、学校からの課題で経営者に話を聞いてレポートを書かなくてはいけないとのことで、私たちの工房へいらっしゃいました。 何やら就職のための科目があるそうで、まだ大学1年生なのに大変だなぁと思いつつ、若い方のお役になてるのであればと、結構たくさん話しました。 まだ大学1年生では、具体的に将来の設計ができている方のほうが少ないでしょうし、計画があったとしてもその通りになるかどうかはわか…

… 続きを読む

ダイナイトソール

私たちシューリパブリックでは、製作する靴のソールは合成ゴム製のダイナイトソールをお勧めさせていただいております。 一般的にオーダーメイドの靴と言えば、昔からのイメージや、ウェルトとソールを縫い合わせるだし縫いを手作業で行う都合もあって、レザーソールを使っていることが多いと言えますが、 私たちの場合はだし縫いは機械で縫っていますので合成ゴムを使うことができます。 むしろ、私たちの製作する靴は日常にお…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ