アーカイブ

アリゾナ

以前にご案内したことがある革ですが、最近改めて人気が出てきているので補足としてお伝えしたいと思います。 トスカーナにあるコンツェリア・ラ・ブレターニャ社で作られているシュリンクの革で、商品名がアリゾナといいます。 シュリンクの革を作るには、元の革を膨らませてシボを形成するので、革自体はやや厚く仕上がります。 そんなわけで、この革も暑さが約2㎜ほど。 ですが、比較的しなやかな仕上がりで靴になった時で…

… 続きを読む

   |  

↑トップへ