ギブソンブーツを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


この数日間、来週末の一宮でのイベントに持って行く革小物の製作をしていて、メインの靴製作の作業が思いのほか進みませんでしたが、やっと片付きました。

キーホルダーやらパスケースやらとりあえず必要な数が完成して、やっと明日から通常の作業に戻れます。

とはいっても、いつもと違うことをしていると、なんとなく遊んでいるみたいで罪悪感があるものの、ちょっと楽しかったです。

あとは、出発の前日に荷物をまとめてクルマに積み込めば完了です。

 

さて、今日のお客様は、東京都にお住いのNUさんです。

ご注文を頂いていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。

NUさんは、今回の靴が2足目になります。

早速履いていただきました。

今回完成したのは、黒のシュリンクの革を使ったギブソンブーツです。

「ブーツはもしかしたら履いた時に違和感があるかもしれない・・・。」

とおっしゃっていましたが、実際に履いて歩いていただいたところ、

「大丈夫そうです。」

とのことでした。

まだまだ履き初めで、靴自体も馴染んでいないため、結論を出すのはちょっと早いかもしれませんが、見た感じでは大丈夫ではないかと思いました。

以前は、ちゃんと足に合う靴に出逢えなかったために、スニーカーの方が履きやすいと思っていらっしゃったそうですが、

前回納品したこのオックスフォードを履くようになってから、考え方がガラリと変わったそうです。

オックスフォード

「革靴は、スーツを着たときのみ履くものだと思っていました。でも、こうして履いているとスニーカーよりも履きやすいですし、履く頻度がとても高くなりましたよ。」

とおっしゃっていました。

ともあれ、ギブソンブーツはこれから履き込んでいただくととっても足に優しい履き心地に成長していきます。

足首をしっかりとホールドしてくれて、その安定感が病みつきになるかもしれません。

ぜひ、たくさん履いてあげてください。

今日はありがとうございました。

 

ギブソンブーツ

靴のスペック

デザイン:ギブソンブーツ

レザー: シュリンク

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRD+サイズ調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

 

お知らせ

11月11日(土)と12日(日)に愛知県一宮市にて、
クリエーターの仕事をその場で見ていただき、クリエーターたちとのコミュニケーションを目的としたイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

一宮はモーニングサービスの発祥の地です。
イベントにお越しいただく方は、ぜひこちらをご覧ください。 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ