一生のうちのそれ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


以前にも何度か書いたことなのですが、私は40歳を過ぎたころから生きているうちにやっておきたいと思うことには果敢にチャレンジしてきました。

スポーツバイクに乗ること、一眼レフカメラを使うこと、サックスやアコースティックギターを演奏すること、キャンプに行ってみること、スケボーにチャレンジすること、

気に入った腕時計をつけること、輸入車に乗ってみること、ムダ遣いをしてみること、マンションに住んでみることなどなど、

あこがれからチャレンジしたものもあれば、一度くらいやってみたいと思うようなこともあったり・・・。

ちなみに、ムダ遣いは訳も分からず靴下を大量買いしてみたり、お菓子を大量買いしてみたりという、何の意味もないようなことでしたが、結果的にムダにはなりませんでした。

大人になって、心のどこかでやってみたいと思っていることに対して、変な自制心が働いてそれをやらなくなってしまうということはよくあります。

できないのではなく、何かの理由をつけてやらなくなってしまうということです。

習いごとをしたいと思っているのに、何となく億劫だからと言って仕事で忙しいことを理由にやらなくなってしまったり、

何か欲しいものがあったとしても、なくても何とかなるからと言って買うのをやめてしまったり。

経験の少ない子供がその時の感情で何かを欲するのと違って、私たち大人はこれまで十分な経験をしてきていて、そんな大人がこうしたいとかこれがほしいと思うことは、

ある程度の理性の元にそう思っているのに、何かの理由をつけてやらなくなってしまうのはとても残念です。

私も、40歳を過ぎたころに何かのきっかけでそんなことを考えて、

生きているうちにやらないともったいない、生きているうちにしかできない、

ましてや年をとってしまったらできなくなってしまうことだってあるのだからと思い、

先に書いたようなことをやってみました。

実際には、そのほかにももっとたくさんのことをやりまして、その中でやって失敗だったと思うこともいくつもありますが、失敗だとか自分には合わないと気付くことができたのはそれなりに良い結果だと思っています。

今でも覚えているのが、清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったペンタックスの一眼レフカメラです。

それまでは、キャノンの入門機と呼ばれる程度の一眼レフを使っていましたが、ペンタックスの色合いがとってもステキで、どうしてもそのカメラで靴の写真を撮ってブログにアップしたいと思い、

完全に予算オーバーなのに年末の忙しい時期に目をつぶってアマゾンのページでパソコンのキーボードを押したのでした。

今思えば、やっぱり買って良かったです。

こじつけになるかもしれませんが、ブログの写真は自分の考えをブログを見てくださるお客様に伝える大切な手段ですから、そこで自分らしさを出すことはとても大切だと思っています。

どれを買う時も、完全に予算オーバーだったけれど、私にすれば私の一生のうちのひとつの経験として十分な存在価値があるわけで、

それを買って経験をすることで、自分が少し成長できたり、知らなかったことを知ったり、もしくは違う世界に足を踏み入れることができたような気がしました。

この考え方は今でも変わっていなくて、

例えばちょっと高いジャケットだけど、これを着ることで幸せに過ごせるなら買っても良いと判断するという具合で、

無謀なことはしませんが、ちょっと頑張ってそれが幸せにつながるのなら前向きにアクションを起こすようにしています。

やっぱり一生のうちにやっておきたいと思うことは、悔いが残らないようにやっておくべきですから。

人それぞれそれ何で幸せになれるかという方向性は異なりますが、私の場合はモノと経験の割合が大きいようです。

 

私は靴屋として、もし足にピタリと合うオーダーメイドの靴を履いてみたいと思うのなら、一生のうちに一度くらいはチャレンジしてみても良いと思っています。

チャレンジしないでムダだとか高いとかネガティブなことを言うのは良くありません。

じつは私も前のシーズンにお世話になっている神戸のSUNさんでジャケットをオーダーして作っていただいたのですが、これが予想をはるかに超える着易さで、

これなら数は少なくても良いから、気に入ったものだけいくつか持っていたいと思いました。

チャッカブーツ

こちらは、今日履いていたチャッカブーツです。

まだ1年ちょっとくらいですが、とっても気に入っています。

オーダーメイドは、デザインや素材というアプローチもできますし、仕様というアプローチも、さらには当然ながらフィッティングというアプローチもできます。

これらがすべて思った通りのものであるなら、それはとっても幸せなことです。

靴だけではなく、生きているうちにやっておきたいことは、積極的にチャレンジしてみるべきだと思います。

 

お知らせ

①2018年1月より、工房でご注文いただく靴の価格を見直しさせていただく予定で、現在の94,000円(税抜)から95,000円(税抜)に変更させていただきます。

②只今、ダイナイトのトップピース(カカト)をお手ごろな価格で交換するプランを実施中です。詳しくは、11月22日の記事をご覧ください。

③2018年3月3日(土)と4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、お客様に楽しんでいただけるようなこと只今思案中ですので、詳細が決まりましたらご案内させていただきます。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ