アーカイブ

一番のおススメはギブソンブーツ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


先日、ネットで買ったモノが今日届きました。

何を買ったのかと言いますと・・・、

slime tyre

スライムです。

でも、むかし子供の頃に遊んだスライムではなく、これはクルマのタイヤがパンクした時に応急修理をするためのモノです。

近所の自動車用品店で売っていないのでネットで買ったのですが、ネットだとイマイチ情報が足りなくてちょっと困ったことがあったので、同じような境遇の方にお知らせします。

まず、これはslimeのパンク修理キットの詰め替えボトルなのですが、これにはチューブとノズルと、それとタイヤのバルブを外すための簡単な工具がついています。

slime tyre

ですが、タイヤのバルブを外す工具はあまりにも軟弱で、これで本当に大丈夫なのかとちょっと心配になる程度のモノです。

slime tyre

まぁ、パンクをしたときにこのスライムを使うこと自体が万が一に近いことなので、念のためと割り切るのであれば無駄なコストをかけなくても良いと言えばその通りと言えます。

ただ、私は工具好きなので、別途KTCのバルブレンチを買っちゃいました。

これは、後日到着の予定。

さて、今日の本題です。

今日から新年度ですね。

そんな時には、やっぱり改めてギブソンブーツの素晴らしさをお伝えしておきたいと思います。

gibsonboots

私たちシューリパブリックでは、このギブソンブーツが一番のお勧めです。

ギブソンブーツのどんなところがお勧めなのかというと、

gibsonboots

ブーツが足のこの部分をしっかりとホールドすることで、とにかく心地よく、安心感があって、そして長時間履いていても疲れないのです。

それは、既成のギブソンブーツを履いたのでは感じられません。

既成のギブソンブーツがどれくらい足に合うかは、履く人の足にもよるところもありますが、とことん足に合うように作られたオーダーメイドのギブソンブーツは、とにかく足の包まれ感が全く違います。

足の前の方だって、窮屈に感じるギリギリのところで足にフィットするように作られていますので、革でホールドされる感覚は格別です。

gibsonboots

さらに、カカト側のカーブは、足が動くときにストレスを感じないようになっています。

と、いろいろとお伝えはしているものの、実際に履いてみないとその感覚はわかりませんよね。

ちょっと頑張った時に自分へのご褒美として、ぜひ1足履いていただきたいと思います。

たくさんのお客様が、

「もっと若いころにこのブーツを知っていれば・・・。」

とおっしゃってくださるブーツですから、決して悪いものではないはずです。

私もしっかりと丁寧に製作しています。

お知らせ

【お知らせ1】
#SRF×オックスフォードは、オーダー受付中です(数量限定)。

oxfordshoes

【お知らせ2】
イベントの予定が決まりました。

①イベント@Rifare大阪店 4月9日(土)~10日(日)
9日(土)の閉店後には、ラスティングとウェルティングの実演をします。
営業時間中は、恒例の計測会&オーダー会を開催します。
大阪近郊にお住いの方、ぜひこの機会にシューリパブリックの靴をお試しください。

②イベント@Rifare恵比寿店 4月16日(土)~17日(日)
恒例の計測会&オーダー会を開催します。
埼玉の工房へお越しいただくのが難しい方は、ぜひこの機会に恵比寿でお会いしましょう。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ