アーカイブ

ギブソンブーツとギブソンシューズの修理が完了

カテゴリー: @ Work:アットワーク


AKさんからお預かりしていたギブソンブーツとギブソンシューズの修理が完了しました。

修理

じつは、この2足のほかにもう1足同じメニューで一緒に作業を進めていた靴がありまして、その靴も合わせて3足揃っての完成となりました。

パッと見ていただくと、とってもキレイですよね。

シューズの方は、たぶん5年くらい経っているのではないでしょうか?

ちなみに、修理のメニューはオールソール交換+リウェルト+ボトムフィラー交換+シャンク交換です。

アッパーがキレイなのは、AKさんが丁寧に履いてくださったから。

ソール周りを交換すると、こんなふうにとってもキレイによみがえります。

修理

 

先月から今月にかけて、偶然にも同じメニューの修理が集中しまして、ちょっと忙しかったのですが、

完成してお客様にお渡ししたのちに、改めて・・・、

「履き心地がシャキッとして、またとても快適に履けるようになりました。」

というご連絡をいただいたりすると、喜んでいただけて良かったと素直に感じます。

オールソール交換の際に、ウェルトも交換することをお勧めするのは、単にウェルトを縫っている糸が切れてしまったというケースもありますが、

せっかくオールソールをするのであれば、履き込んで多少痩せたリブに合わせて再度ウェルトをかけることで、靴がまたシャキッとよみがえって快適に履いていただけるからです。

5年も履けば、ボトムフィラーだってへたってきていますし、ウェルトだって少なからず劣化していますから、

最初に縫った時と同じ穴を使って、手作業で丁寧に新しいウェルトをかけて修理をしてあげることで、かなり良い状態に戻るのです。

修理

これで、また快適に履いていただけます。

 

カカトの修理など簡単な修理は地元の修理屋さんにお願いして構いませんが、オールソール交換など大きな修理においては、全く違う仕様になってしまって履き心地が変わってしまったという声がけっこうありますので、

オールソール交換などは私たちシューリパブリックにお持ちいただくかお送りください。

 

お知らせ

【お知らせ1】

11月に愛知県一宮市にてイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

 

【お知らせ2】

Rifareさんにて恒例のオーダー会&計測会のイベントを開催します。

恵比寿店は、 7月23日(日) 11時~20時 今週末です!

大阪店は、 7月29日(土) 11時~20時

名古屋店は、 7月30日 (日) 11時~20時

となります。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ