アーカイブ

スウェードのチャッカブーツを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日ご紹介するお客様は、新潟県にお住いのNKさんです。

ご注文いただいたチャッカブーツが完成いたしました。

チャッカブーツ

NKさんは、こちらが初めてのシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドになります。

残念ながら今回は発送による納品となりました。

 

チャッカブーツ

NKさんは、とても靴がお好きな方です。

これまでにたくさんのブランドの靴を履いていらっしゃいますが、NKさんの足が非常に細いため、既製品ではなかなかちゃんとフィットするものが少ないようです。

そんなこともあって、ご注文を頂きました。

本日発送しましたので、明日には到着するはずです。

履いていただいて、ぜひご感想をお聞かせいただきたいと思います。

ちょっと華奢な足のNKさんに合わせて、ラストの調整やセッティングの調整をしてあります。

スウェードは比較的早く馴染むので、すぐに快適に履いていただけるようになることでしょう。

 

ところで、関東近郊では今年の夏はどこへ行ってしまったのだろうというのがもっぱらの挨拶になるほど、お天気がパッとしません。

8月に入ってから東京では毎日雨が降っているようですし、例年の35度超えのニュースはほぼ聞かれません。

私たちの工房がある加須市は、厚くて有名になった熊谷市や群馬県の館林市に近いので、真夏には結構な気温になることが多かったのに、今年はそれ以前にあまり太陽を見ていない気がします。

この後、多少夏らしさが戻ってくるようなことも聞きましたが、やはり夏は夏らしくあってほしいと思います。

そんな季節ですが、あと少しすればもう秋の気配が感じられるようになるはずです。

秋はオシャレを楽しめる季節。

夏の間にTシャツばかりだった方も、そろそろ秋のファッションに目を向けてみるのも良いかもしれませんね。

そして、季節の素材というわけではありませんが、この時期にチャレンジしていただきたいのが、NKさんもお選びいただいたこげ茶のスウェードです。

一般的なスウェードは、その素材の特性からクタクタなものが多いようですが、私たちシューリパブリックでお取り扱いしているスウェードはすでにデッドストックになってしまって在庫限りなのですが、非常にしっかりとしていてコシのある素材です。

懐が深く、非常に優しい履き心地でありながら、カチッとしっかりしています。

例えるなら、オイルを含んだシュリンクの革のような感じですね。

スウェードは、スムースの革とはまた違った素材的な特徴があり、カジュアルテイストだけれどもちゃんと気品があります。

もし、食わず嫌いの方がいらっしゃいましたら、これは一度試してみても良いかと思います。

 

チャッカブーツ

靴のスペック

デザイン:チャッカブーツ

レザー: キップスウェード

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRC+サイズ調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

 

お知らせ

【 お知らせ 1 】

11月に愛知県一宮市にてイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

 

【 お知らせ 2 】

9月3日(日)に、自由が丘のRifare自由が丘店さんにおいて、恒例の足の計測会&靴のオーダー会のイベントを開催します。

 

【 お知らせ 3 】

9月30日(土)と10月1日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、靴のオーダー会のイベントを開催いたします。
なかなか埼玉のシューリパブリックの工房までお越しいただくのが難しい方、オーダーのチャンスです。
どんな靴を作っているのか、見にいらしていただくのも大歓迎です。

 

【 お知らせ 4 】

雨の日&出張用の靴は、只今ご注文を承っています。
こちらをご参照ください。
今年は茶系のギブソンシューズです。
受け付けは9月18日(祝)までの予定ですが、革がなくなり次第終了となります。
ご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ