アーカイブ

愛知県内を散策しました

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は、ちょっと用事があって愛知県内のあちらこちらを訪れました。

まず初めに行ったのが、小牧市にあるあの「しるこサンド」で有名な松永製菓の直売店。

松永製菓

しるこサンド、ご存知ない方のために簡単に説明すると、

あんこをビスケットで挟んだ駄菓子チックなお菓子です。

あまり首都圏では入手しずらいので、来たついでに工場のすぐそばにある直売店に立ち寄って購入。

ちなみに、この直売店は松永製菓が運営しているボーリング場の敷地内にあります。

松永製菓

 

その後、名古屋三越栄店へ。

こちらでは、「世界と日本のフェアトレード」というイベントを開催中です。

フェアトレード

フェアトレードとは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みだそうです。

この三越のイベントでも、世界中で生産された商品がたくさん販売されていました。

もちろん日本国内で生産されたものもあります。

じつは私はこのイベントをフリーアナウンサーのあまやゆかさんのSNSを通じて知りました。

あまやさんご自身もオーガニックコットンの木綿着物のブランド「るるん」代表として店頭に立っていらっしゃったので、お忙しいところをちょっとだけお話を伺いました。

るるんは、オーガニックコットンの着物、つまり木綿の着物を扱っているブランドなのですが、なぜあまやさんは木綿を選ばれたのかをうかがったところ、

「木綿はカジュアルじゃないですか。Tシャツやジーパンみたいに。」

とのこと。

つまり、着物もそんな堅苦しく着るのではなく、もっと身近なものとして着ましょうよということなのでしょう。

普段、着物ってあまり着慣れないですし、特に男性は一年のうちで一度も着物を着ない年が普通にあってもおかしくない時代です。

でも、せっかく日本の衣類として着物があるわけですし、それこそ普段に着ることができるようなものがあるのであれば、今日は着物を着て出かけてみようということだってアリなわけです。

イベントの会場には、コーヒーのお店やせっけんのお店、そのほか食料品以外のモノを扱っているお店もあって、お客さんも多くとても賑やかな雰囲気でしたが、その中でも「るるん」は特別の迫力を感じました。

るるん

そして、こちらはオーガニックコットンの帯だそうです。

るるん

コットンは、本当に身近な素材であるはずなのに、るるんのコットンはとっても上品な雰囲気がありました。

ちなみに、あまやさんは以前にJ-WAVEのニュースルームにいらっしゃったことがあって、その頃にツイッターだったかFacebookだったか何かで一度だけ質問をさせていただいたことがありまして、その回答がとっても端的でびっくりしたのがきっかけで、興味を持ってブログなどを拝見しています。

J-WAVEのニュースルームの頃から、すでに木綿の着物に関してブランドを立ち上げるなどをされていて、単にアナウンサーではないビジネスパーソンぶりに興味津々でした。

念願かなって今日初めて実際にお会いして、本当に素晴らしい方でした。

一言でいえば、賢くて人に好かれるタイプの方です(二言になってしまいました)。

そんなあまやさんのお人柄が、るるんの商品にも出ていらっしゃるように思います。

 

今日はこれでもう大満足なのに、まだ時間があったので次に行きました。

ギリ展

イオンモール名古屋茶屋で開催されているあの展覧会です。

全く土地勘がない中、地下鉄に乗って、バスに乗り換えてやっと到着。

ギリ展

まだ比較的新しいイオンモールだそうです。

そして私の目的は・・・、

ギリ展

ラーメンズの片桐仁さんの作品展です。

ラーメンズは、私から見ればインテリジェントでマニアック。

何にしても中途半端感がなく、完成度が高いのが魅力です。

片桐仁さんは、我が家ではみんなが大好きです。

かつては、「macです、パソコンです。」のCMや、

今でも時々DVDを見て大笑いしている「根津サンセットカフェ」、

そのほかにも、とにかくジャックブラックと片桐仁さんはもう最高です。

写真を撮って良い作品がいくつかありましたので、アップします。

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

ギリ展

入場料500円、たぶんそんなに混んでいないだろうと思って行ったら、まさかの大混雑。

そして、ここにアップした作品たちはほんの一部で、この何倍もの作品が展示されていました。

どれもかなりマニアックです。

見ているだけで疲れ果てました。

 

次に向かったのは、私の仕事にもちょっとだけ関係する場所です。

旧尾西繊維協会ビル

旧尾西繊維協会ビルで、今はリテイルビルとして生まれ変わっています。

数年前に取り壊しの危機にあったそうですが。難を逃れて今もしっかりと健在です。

リテイルビル

とっても素敵なビルだと思いませんか?

このビルを知って、何かの方法でここで仕事ができないかと思い、まず実物を見て、そして管理されている方にお話を伺って、それから企画を練ってみようじゃないかということでやってきました。

代表の稀温さんに建物の中を案内していただきつつ、私が今やっている仕事のことや今考えていることなどをお伝えしました。

「あなたみたいな方に借りていただきたいですよ。」

なんておっしゃっていただいて、私は何とか形にしたいと思っております。

私が考えている企画でこの建物をお借りするのはほんの数日間なのですが、それでもこの建物の魅力を十分に感じられそうです。

建物の中は、ほぼ昔の儘の雰囲気です。

リテイルビル

リテイルビル

リテイルビル

リテイルビル

そして、1階の店舗ではこんな生地も販売されていました。

リテイルビル

神戸のSUNさん、こんな生地好きだろうなぁ・・・。

 

このあと、フラ~っとローカル線に乗って知らない駅で降りてみました。

ローカルな駅

ローカルな駅

何もなかったので、すぐに戻りました。

ローカルな駅

 

今日はこんな感じで、とても充実した1日でした。

このあと、ちょっとだけ時間が余ったので、おそらく地元のスーパーであろう「カネスエ」に行って、いろいろとリサーチしてきました。

帰りには、もし時間があったら名古屋のお味噌を買って帰りたいなぁ・・・と思っています。

 

お知らせ

#SRF×オックスフォードは、オーダー受付中です(16足限定、残りわずか)。詳細はこちら

oxfordshoes

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ