ふと思い出して倉庫の奥の方を探してみたら、やはりありました。 こちらの革。 かなり昔のものです。 やや柔らかめのシュリンクの革。 製造元は、宮内産業さんのようです。 半裁で86デシなので、日本の規格でいえばカーフとキップの間くらいでしょうか。 革自体はやや柔らかめですが、クタクタというほどではなく、メンズの靴を作るにも十分な強度があります。 ただ、カッチリとした靴がお好みでしたら、デザインはプレー…

… 続きを読む

   |  

↑トップへ