アーカイブ

雨の日&出張用のチャッカブーツの納品が続きます

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日のお客様は、東京都にお住まいのKKさんです。

ご注文いただいていた「雨の日&出張用」のチャッカブーツが完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。

 

早速履いていただきました。

チャッカブーツ

こちらは、ここ最近納品が続いています「雨の日&出張用」という企画で製作しましたチャッカブーツです。

こうして見てみると、実際のところハンドソーンウェルテッドの靴との見た目の違いはほとんど感じられません。

ただし、履いた感じはやや硬いのではないかと思います。

ハンドソーンウェルテッドの靴よりも、もっと実用的に履いていただくことを目的として製作しました。

実際、KKさんもお仕事で出張に行かれることもあり、

「これでだいぶ楽になりますよ。」

とおっしゃってくださいました。

KKさんはちょうど1年ほど前に初めて私たちの工房にお越しいただきまして、

その時にギブソンブーツをご注文いただいてしばらくお履きいただいたところ、シューリパブリックの靴を大変気に入っていただきまして、

その後も何足かご注文してくださいました。

KKさん曰く、

「本当に履いていて気持ち良いですよ。」

とのこと。

 

また、今日は革つながりということでとっても興味深いものをお持ち下さいました。

それは、インディ・ジョーンズ好きのKKさんならではのこちらのものです。

インディ・ジョーンズ

日本ではまだあまりメジャーではありませんが、スポーツウィップと言って、スポーツとしての鞭の競技があるそうです。

その鞭だそうです。

初心者が振り回したところで「パシン」という音は出ないそうで、キレイな音が出せるようになるにはしっかりとインストラクターの方に教わって十分な練習が必要とのこと。

KKさんに教えていただくまで、鞭は何かに当って音が出るものと思っていましたが、そうではなく鞭の先の部分が音速を超えたことで音が出る仕組みなのだそうです。

いつもいつも本当に勉強になります。

 

「今日もまた1足お願いしようと思っていまして・・・。」

とのことでしたが、ギブソンブーツは足をしっかりと押さえてくれて、チャッカブーツは脱ぎ履きが楽なのに快適で、どちらにしようか・・・

と、かなり迷っていらっしゃいました。

ですが、最終的にはちゃんと仕様も決まりまして、数カ月後の完成を楽しみにしていてください。

KKさん、今日もありがとうございました。

チャッカブーツ

靴のスペック

デザイン: チャッカブーツ

レザー: キップ

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRD+サイズ調整)

製法: ブラックラピド

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ