アーカイブ

イベント@Rifare恵比寿店

カテゴリー: @ Work:アットワーク


今日は、先週に引き続きRifareさんでのイベント開催です。

先週は大阪店でたが、今日は恵比寿です。

そもそも、このイベントは9年前の12月に恵比寿のRifareさんでスタートしたもので、あれからもう9年も経ったのかとしみじみ思い返しました。

リファーレ

こういう風景は、多分9年前と変わっていないはず。

リファーレ

さて、今日はオープン直後から本当にたくさんのお客様が来てくださって、あっという間に時間が過ぎて行きました。

まず、オープン直後には私たちシューリパブリックのお客様であるHさんが来てくださって、いつも通りの世間話をしていましたが、

その後、足の計測のお客様やシューリパブリックの靴に興味をお持ちのお客様が立て続けにいらっしゃると、Hさんがお客様目線でシューリパブリックの靴に関して感想を述べてくださって、嘘偽りのないユーザーのご意見がお客様に伝わったようでした。

少しすると、こちらも私たちのお客様のOさんがいらっしゃって、さらに先日の新潟でのイベントに来てくださった強者のTさんもいらっしゃって、みんなで懇談タイムとなりました。

シューリパブリックのお客様が集まると、いつも皆さんで楽しく懇談タイムとなって、とっても楽しいひとときです。

皆さんお忙しいはずなのに、こういうイベントに頻繁に来てくださるHさんやOさん、そしてTさん、本当に有難うございます。

来てくださるだけではなく、お客様に対してシューリパブリックの靴の説明をしてくださって、とっても助かっています。

私が説明するよりも、実際に履いていらっしゃるお客様のご意見は、未来のお客さまにとってとても貴重なご意見であるはずです。

オックスフォード

こちらが、少し前に完成したHさんの靴。

フルブローグ

そして、こちらがOさんの靴です。

「もう、既成品は履けないですねぇ。」

というのが、HさんとOさんの共通のご意見でした。

 

その後も、時々ほっとする時間があったものの、またスグにお客様がいらっしゃって、足の計測やオーダーメイド靴のご説明、ご注文の対応が続き、気がつけばクローズの時間になっているという、本当に充実した1日でした。

リファーレ

リファーレ

リファーレさんにしても、SUNさんにしても、新潟のコージ製靴さんにしても、年に何度かしかお会いしないのに、場合によってはその年は1度も合わないこともあるのに、出向いて行くと寛容に受け入れてくださって、仕事を一緒にする仲間として同じ方向を向いているというのは、普段一人で作業をしている者にとってはとっても嬉しいことです。

そんな仲間たちと一緒に仕事ができて、お客様には私が作った靴を喜んでいただけて、感謝でいっぱいです。

年内のイベントは、今回のリファーレさんで終了となります。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ