アーカイブ

Heavyでいこう

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

ライニング

過去にほんの何度か言われたことがあるのですが、 私たちシューリパブリックの靴のライニング(裏革)の履き口の断面が厚くて野暮ったいとのこと。 履き口に関して言えば、表側の革は基本的にビーディング(折り込み)という処理をしてあり、ライニング(裏革)はステッチをかけたあとにトリミングをしていて、言ってみれば切りっぱなしの状態になっています。 そのライニングのトリミングをしたあとが、厚くて野暮ったいのだと…

… 続きを読む

   |  

↑トップへ