こんな時だからこそ身体を動かす

カテゴリー: Message:伝えたいこと


そんなタイトルなのに、対極にありそうなとんでもない余談です。

かぞくのごはん。さんのYouTube動画を観て、スコーンがとっても美味しそうだったので、夕食の後に作ってみました。

ちなみに、私はおかし作りってほとんど経験がありません。

料理に関しては、学生のころにレストランのグリルを少々やっていたので、おおよそのことは抵抗なくチャレンジしますが、

おかし作りは慣れないせいか、やや難易度が高いような印象を持っています。



かぞくのごはん。さんは、セルクルで抜いていましたが、手元にちょうど良い大きさのものがなかったことと、

抜いた残りの生地の処理が面倒だったので、今回は四角いスコーンを作りました。

スコーンと言えば思い出すのが、もう今から20年以上も前のことになりますが、

私がまだイギリスの靴の学校に通っていて、あるお宅にホームステイをしていた時に、いつも朝ごはんとして食べていました。

あちらでは結構メジャーなスーパーのTESCOの10個入り80p(ペンス)のスコーンを2個、それと紅茶が私の朝ご飯でした。

日本でスコーンというと、スタバでお茶うけに買っても結構いい値段ですが、イギリスでは安いのから高いのまでいろいろあります。

私が食べていたTESCOのスコーンは10個入りで80pなので、今のレートで計算すると10個入りで100円ちょっと。

ちなみに、食パンは日本のヤツに比べるとちょっと小さいけれど2斤で18pなので23円くらいでしょうか。

当時の話です。

高いものもありますし、安いものもあります。

贅沢を言わなければ、安いものがたくさんありました。

ところで、今日作ったスコーンはどうだったかと言いますと、ウチの家族は今まで私が作ったお菓子系の中で最もまともだと言っていました。

スコーンは、食べた時に口の中がパッサパサになるのがスコーンらしいと思っていますので、今回のものはまぁまぁそれらしいですが、

ベーキングパウダーをほんのちょっとだけ減らしても良いかと思います。

次回はレーズンでも入れて作ってみます。


さて、前置きが長くなりました。

ここしばらくの間、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言のため、外出の機会が減っていて運動不足が甚だしい感じがしています。

私はとりあえず工房に行って何かしらやっていますが、一応自粛ということで普段よりも少し早めに閉めていますし、

お休みの日に自転車で遠出をすることもほとんどないなど、身体機能の低下が危惧されます。

世の中の方々は、リモートワークなどで通勤がなくなったり、もしくは頻度が減ったりして、やはり以前に比べると歩く時間や身体を動かす時間が減っているという方も少なくないではと思います。

噂によると、今度の月曜日には首都圏の緊急事態宣言が解除になるらしいので、これまでに比べれば多少は外に出て身体を動かせるようになるかもしれませんが、

それでも仕事をしているとなかなか自分の時間というものが少なくて、集中して身体を動かせていない方も多いと思います。

そこで、私のオススメの運動不足解消法ですが、革靴を履いて15分や20分でい良いのでやや速足で歩いてみてください。



革靴って写真のようにスニーカーやウォーキングシューズと違って、カカトの接地面が丸くトリミングされていませんが、これで良いのです。

スニーカーがいけないということではないのですが、革靴のほうが条件的により良いのです。

革靴のソールやインソールは適度な硬さがあり、そのことが歩くときに足をしっかりと機能させます。

ちょっと速足で歩けば、自ずと蹴り出しもしっかりとできるようになり、適度なエクササイズになります。

もし、通勤で駅まで歩いている方、もしくは職場まで歩いてちょうど良い距離という方は、ぜひやってみてください。

外出が制限されて家の中にばかりいると、知らず知らずに体力が落ちてしまっているということが本当に他人事ではありませんから、

これを機にご自身の体力を確認してみるのも良いかもしれません。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 














 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ