今日はラスティング

カテゴリー: @ Work:アットワーク,Hidden Story:こぼれ話


余談ですが、数週間前に自宅の一角の家庭菜園に撒いた二十日大根の芽がだいぶ成長していまして、

そろそろ間引く時期に来ていたため、恐る恐る間引いてみました。

私は家庭菜園なんて全く経験がなく、高望みはせずに今年は様子見程度で考えていましたが、実際に野菜たちが成長しているのを見るとなかなか楽しいものです。

今日間引いた二十日大根の芽が小さなボールいっぱいになり、さっそく今日の夕食のサラダになりました。

ついさっき採ってきたものをすぐに食べられるなんて、とっても贅沢です。

これから暑くなるにしたがって野菜たちもどんどん成長するでしょうから、また間引かないといけないです。

それも楽しみですね。

さて、今日はラスティングをしました。



上の写真は、土踏まず部分を引いているところです。

この時の引く方向と引く力がとっても重要なのです。



引いているところは、すぐ隣のところですが、やはりこの土踏まずの辺りはやや前に向かって引きます。

まっすぐ下に引いてしまうと、履き口が開いてしまいホールドの甘い靴になってしまいます。

私は靴の仕事をするようになって革の特性を知りました。

革は単なる高級素材ではなく、正しい扱い、正しい使い方をすることで、とっても素晴らしい製品になります。

靴の場合は、この辺りはこっちの方向に向かってこれくらいの力で引くというセオリーがありまして、

それは使用する革の厚さや硬さなど性質によって異なることでもあり、さらにその中に微調整の範囲があります。

なので、正しく作ることは必要最低限であり、その中で履く方の好みや状態に合わせてラスティングによる調整ができます。



こんな感じに仕上がりました。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ