ラストの調整も深い

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日の作業は、これから製作するお客様の靴のラストの調整です。

ラスト調整に関しては、これまで何度か書いてきているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

まだまだ正しく伝わっていないことがたくさんあるので、繰り返しになる部分も含めてまた書きたいと思います。

ラストとは、いわゆる靴の木型のこと。

昔はその名の通り気を削って作っていましたが、昨今では材料となる木座の入手が困難になったことや、耐久性で木材を上回る樹脂が容易に入手できることなどの理由で、

樹種性のものが一般的になっています。

靴を作る場合、これはオーダーメイドも既製品も同じですが、ラストの形の通りに靴が出来上がります。

つまり、足を入れた瞬間のフィッティングは、ラストの形状によるものなのです。

ただ、履きやすいか否かということになると、それは単にラストだけの話ではなく、靴自体のつくりや設計、使用する素材などの影響も大きくなることをぜひ知っておいていただきたいと思います。

ともあれ、足に合わせたオーダーメイドの靴を作るには、まず計測した足のデータを元に、その足に対してベストなフィッティングとなるラストが必要になります。

ここでまたちょっとした深層の話ですが、靴のフィッティングはただ単に足の形状をそのままコピーしたのでは緩くて履けない靴になってしまいます。

足に対してある程度締めることが必要なのです。

では、どれくらい締めるのかということですが、それはつくり手によってそれぞれのセオリーがあって、それぞれが考える演算で締め方を決めています。

私たちシューリパブリックの靴は、履いた時にふわっと包み込まれるような履き心地で、さらに指先には多少のゆとりがあり、

でも靴が馴染んだらしっかりとカカトがついてきて、履いていてストレスがなく安心感のあるフィッティングという考えで締め具合を決めています。

そんなフィッティングにするために、お客様の足を計測させていただき、必要な情報を入手しています。

その結果できるのがこのようなラストです。



工房によっては、ラストは削るのはNGというところもありますが、私たちシューリパブリックでは、お客さなひとりひとりに最低1台以上の専用のラストを用意いたしますので、

お客様の足に合わせて削ることもありますし肉付けをすることも、場合によっては両方ということもあります。



上の写真はあるお二人のお客様のラストを調整したところです。

お二人とも比較的細めの足なのですが、形状は全く異なります。

靴の場合、ほんの数ミリ違うだけで履き心地が全く異なります。

本当にシビアで、私たちも作るときには神経を使いますが、それほど靴のフィッティングは精度が必要ということなのです。

なのに、既製品の靴ではほとんどの方が正しいサイズのものを選ぶことができません。

いやぁ、これは本当に一生のうちに一度くらい足にちゃんと合っている靴を履いてみていただきたいと思います。

履いてみないでオーダーメイドの靴は贅沢とか不要とか言うのは良くないです。

一度履いてみたら、ほとんどの方が考え方が変わるのだろうなぁって思います。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 

 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ