やっぱりシボが好き

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


といっても、好みなので人それぞれですけど、私はシュリンクや型押しの革が好きです。



私が試し履きで履いているチャッカブーツです。

最近はあまり履いていなくて、もっぱら工房におきっぱなしですが、また梅雨のシーズンになったら履こうと思います。



私がシボの革が好きな理由は、このシボ感というひねりも何もないどストレートな回答でホント申し訳ないのですが、

私がイメージする革というと、こんなシボの革なのです。

何を見てそういうイメージができたのか全く覚えていませんが、昔からシュリンクや型押しの革に対して、適度に柔らかくて触り心地が良さそうという印象を持っています。

もちろんスムースには手入れをしてキレイに仕上げる楽しみがありますので、靴磨きが好きという方にはシボの革はつまらないかもしれません。



でも、言い方を変えれば私みたいなズボラにはシボの靴はちょっとメンテナンスをしただけでキレイになってしまうし、

ちょっとこすったくらいではキズが目立たないので、思いのほか合っているのかもしれません。

ただ、機能面でひとつ言えるシボ革のメリットがあります。

それは、見た目よりもはるかにやさしい履き心地で、見た目よりもはるかにしっかりと足をホールドしてくれるということ。

これは、実際に履いてみないとなかなか伝わりませんが、履いたらすぐにわかるポイントです。

革には、それぞれ特徴がありまして、その特徴が履き心地にも大きく影響していますので、

靴に興味を持っていただけた方でしたら、食わず嫌いをせずにいろいろな素材の靴を履いてみていただきたいと思います。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 




   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ