靴ヒモを上手に扱う

カテゴリー: Message:伝えたいこと


まずはお知らせから。

8月納品予定の靴たちの完成が見えてきました。



この後、アッパーの仕上げをして靴ヒモを通して靴箱に入れれば完成となりますので、今度の日曜日にはお渡しできます。

該当するお客様には、この後ご連絡させていただきます。

そしてお知らせ2つめですが、私たちシューリパブリックではアメリカンエキスプレスカードが実施している「shop small」というキャンペーンに参加しています。

詳細に関しましては、上のリンクを開いてご確認ください。

簡単に言ってしまえば、事前登録をしたのちに期間中にキャンペーン参加店にてアメックスカードでお支払いをすると、お支払金額の30%をキャッシュバックするというものです。

ただし、上限が5,000円となっていますので、ご注意ください。

それでも、買い物をして30%が戻ってくるというのは、決して悪い話ではありません。

アメックスカードをお持ちの方は、ぜひご利用ください。

さて、今日も靴ヒモの話です。



皆さん、靴を脱いだ時には靴ヒモがこんなふうにダラーンとなっているかと思います。

お昼ご飯などでお座敷に上がるときなどもあるかと思うのですが、そんな時にこんな状態で放っておくと、靴ヒモの先のこの部分(アグレットと言います)を、



誰かに踏まれたり、もしくは自分で踏んでしまうなどして破損してしまいます。

思いのほか、アグレットが破損してしまったということで靴ヒモを購入される方が多いです。

そうならないために、靴ヒモは靴を脱いだらこんなふうに靴の中に入れてしまうことをお勧めします。



ちょっとの手間なので、ぜひやってみてください。

ちなみに、私たちの工房のサンプル靴は、こんなふうに靴ヒモを靴の中に入れるケースと、



イベントなどで持ち出す場合には、移動中にアッパーを傷つけない等にこんなふうに軽く縛っておきます。

アグレットを破損しないためにも、さらにアグレットでアッパーの革を傷つけないためにも、お勧めです。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ