オールソール交換の修理が完成

カテゴリー: @ Work:アットワーク


余談ですが、今日家族と「千」のつく四字熟語をいくつ挙げられるかということをやってみました。

「千」は初めの文字限定ではなく、4文字のどこに入ってもOKという前提でやってみましたが、これがなかなか難しいですね。

千差万別、千客万来、千辛万苦、一獲千金、一日千秋、海千山千、千変万化・・・

多分もっとたくさんると思うのですが、我が家で得られたのはこれくらいでした。

悔しいのでネットで調べてみたら、こんなページがありました。

気になった方は、ぜひご覧になってみてください。


さて、昨日ご紹介した修理の靴が完成しました。



ヒールがついてコバのインクを塗ると、だいぶ雰囲気が変わります。

昨日も書きましたが、今回の修理ではウェルトや中のコルク、そしてシャンクなどもすべて交換していますので、履き心地がシャキッとしています。

ねじれ剛性も新品の時のものに近いはず。

さらに、この靴のオーナー様はとても丁寧に履いてくださっていて、カカトのスティフナー(芯)の状態も良く、今回の修理でとても履きやすい状態になっています。

何年も履いた靴が修理することでこんなにキレイに蘇るのは、やはり革靴ならではのこと。

これからもまだまだ元気に活躍してくれそうです。

Mさん、到着まで少々お待ちください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。









   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ