ときどきソールも確認しましょう

カテゴリー: Message:伝えたいこと


余談ですが、改めて自分の趣味を考えてみたところ、最近はあまりアウトドアを楽しむ機会が減っていて、キャンプに行ったりバーベキューをする機会が減っていたり、もしくは自転車に乗ってどこかに行く機会も以前に比べると減ってしまっています。

自転車でほんの数時間くらいなら走ってくることならできますが、丸々一日かけてどこかに出かけるというほどの時間は取れなくなってしまいました。

また、電車に乗って知らない街に行って散歩をするというのも、最近は遠のいてしまっています。

これでは将来歳をとった時に何も楽しみがない老人になってしまいそうなので、いくつか趣味と言えるものをしっかりと確保しておきたいと思うようになりました。

まぁ軽くアウトドアでキャンプをするくらいなら、だいたいの用品がそろっているのでやる気さえあればできるかもしれません。

それが億劫にならないように、ちょっとずつアウトドアのグッズを増やしていくというのは、行ってみようって思うひとつの手かもしれませんね。

そのほか、写真を撮るという趣味もずっと続けていきたいと思っています。

カメラは、もうすでに最低限必要なカメラとレンズがあるので、それらを持ってどこかに出かけてパシャパシャと撮ってくれば良いわけですし、それを口実に家族で旅行に行くというのも楽しそうです。

できることならいつかはフルサイズのカメラも使ってみたいとは思いますが、それは将来的な目標としまして、今は愛着のあるカメラを使い倒したいところです。

少し前に、お客様のOさんから、趣味としてカメラを始めたいのだけれど、お勧めのカメラってありますか?というようなご質問をいただきまして、

私は迷わず富士フイルムのX-Pro3というカメラとフォクトレンダーのノクトン23㎜というレンズをお勧めしました。

ご存じの方も多いかもしれませんが、富士フイルムのX-Pro3というカメラはかなりエッヂの効いたモデルで、撮った写真はいちいちモニターで確認しないというメッセージの素に成り立っているのです。

デジカメの恩恵を踏みにじるようなモデルなのですが、実はこれには開発者の意図が隠されていて、いちいちモニターなんて見ていないで、もっと果敢に写真を撮りなさいということのようなのです。

出来の良い写真をその都度設定を変えて撮るよりも、イメージの下に写真を量産する方を進めているわけですね。

それに、このモデルはファインダーを覗けばこれから撮れる写真がちゃんと設定のままに見る事ができるので、これを使いこなしていればモニターは見る必要がないわけなのです。

そして、フォクトレンダーのレンズは、このほかに35㎜のものもあるわけで、画角はお好みで選んでいただければよいのですが、あえてこのマニュアルフォーカスのレンズでカメラの愉しさと深さを知っていただきたいと思ったわけです。

マニアックなOさんにはピッタリで、カメラの個性もなかなか強いので、きっと気に入っていただけるんじゃないかなって思います。

Oさん、結局何を買うことにしたのかなぁ?

決まったら教えてください。

私はカメラに関してはやっぱりしっかりとファインダーを覗いて撮りたい方で、それもEVFではなく昔ながらのプリズムを通して撮りたいんですよね。

だから、メインで使うのはやっぱりペンタックスのカメラになります。

EVFは明るくて良いのですが、やっぱりデジタルのザラザラが気になります。


余談が長くなりました。

先日、オールソール交換の修理でお預かりしたギブソンブーツなのですが、なかなかの状態だったのでちょっとご覧いただきたいと思います。

ソール交換

カカトのトップピースを取り外してから写真を撮っておこうと思ったので、こんな状態になっていますが、ソールが結構ツルツルになってしまっています。

ソール交換

基本的にはダイナイトの凸凹がすり減ってなくなったタイミングで修理にお持ちいただきたいのですが、この靴はソールが割れてしまっています。

おそらくこのお客様は気が付いたらこの状態になっていたということだと思いますが、ソールが割れたり穴が空いたりしてしまうと、雨がそこから内部に侵入してしまって、コルクやインソールを劣化させてしまうことになります。

コルクならまだ交換できるので良いのですが、インソールにダメージを与えてしまうと深刻なことになりますので、ぜひ時々メンテナンスをしていただいて、その際にソールの減り具合を確認してください。

幸いなことに、この靴は内部には深刻なダメージがなかったので、問題なく修理をする事ができそうです。

お知らせ

★只今、The フォーマルプランを受け付け中です。詳細は、9月24日のブログをご覧ください。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ