新型コロナの時代を生きていくこと

カテゴリー: Message:伝えたいこと


いえいえ、そんなに難しいことをお伝えするつもりはありません。

ただ、やっぱり頑張っているところはしっかりと先のことを考えていて、見習わないといけないと日々思っています。

以前に「7rules」というテレビ番組に登場していた、神戸の南京町にあるアジアン食堂バルsalaの店長の黒田さんが、常にいろいろな手を打って前に進もうとしていることに、いつも感心させらえます。

この番組を見て、その後神戸出張があったのでお店を予約してランチに行ってきました。

まだ新型コロナの騒ぎが起こる前のことです。

お店は普段から大賑わいのところに、その番組を見てsalaを知って、そして共感して訪れる方も多く、私が行ったときも予約がなかったら入れなかったかもしれませんでした。

salaのことは、ちょっと調べればいろいろと情報がありますので、ご興味をお持ちいただいた方は是非調べてみてください。

私が行った日も、店長の黒田さんは忙しそうにしていましたが、帰りがけにちょっとだけお話しすることができました。

やはり、いつも前を向いている方だという印象でした。

そんなお店でさえ、今回の新型コロナの騒動で大変なことになっています。

おそらく、ほとんどの自営業の方、そして経営者の方々は知恵を振り絞って何とかしなくてはいけないと考えているわけで、自ら考えて進まなくてはいけません。

私たちシューリパブリックも、当然にのんきに過ごせているはずもなく、でもまずは役に立てることをしたいと考えて、昨年から新型コロナの時代を乗り越えていただくための企画商品を考えてきました。

というのも、私たちのお客様の中でも新型コロナで在宅勤務になったために、運動不足になったという方がとっても多く、実際に足を計測させていただくと、その影響が出ているという方もいらっしゃって、

健康面で少しでもお役に立つようにという気持ちで企画商品を作ったのです。

ただでさえ、人は年を重ねて体力が落ちていくのに、そこに運動不足が重なるとさらに心配が増します。

私は、普段からたくさんのお客様の足を計測させていただいていて、これまで学んだことや経験からその方の足を計測すると、おおよその体調がわかります。

運動不足だったり、運動しているけどしっかりと足を機能させていなかったために、あまり効果が出ていなかったり、とにかく足に情報がたくさん詰まっています。

私が靴を作る仕事をするようになって、世の中に靴で困っている方がたくさんいることを知って、そんな方々のお役に立てるようにという気持ちがあるのと同時に、

靴で積極的にみんなを助けたい(大変おこがましいことですが)という気持ちもあるのです。

もちろん私にできることなんて、ほんのちっぽけなことですが、それでも私たちの靴を履いてくださって、良かったと言っていただけるようにという気持ちがどんどん大きくなっています。

そこにこのコロナの騒動です。

今は、のんびり外を歩く時間が取れない方も多いと思いますが、その靴を履いて歩くことで足を機能的に動かして、しっかりと鍛えられるような靴を履いていただきたいと思っています。

ウォーキン’チャッカ

写真は、昨年から今年にかけて発売した靴です。

向かって右側は、足を機能させて歩くことに特化したウォーキン’チャッカ、そして左は自転車通勤の方に向けたサイクルシーズのチャッカブーツです。

ウォーキン’チャッカは、ほとんど納品が終わっていますが、履いてくださった方からは・・・、

「確かに歩くための靴として良い。」

というご意見をたくさんいただきました、

本当にありがとうございます。

そして、今後の企画商品ですが、何にしようかと考えているところです。

これからだと、秋くらいにお渡しできるというスケジュールになりますが、そのころにまた足を機能させて歩くことを目的とした靴が良いかなぁ・・・?

と思っているものの、ウォーキン’チャッカは同じ仕様では作る予定はありませんので、というよりも同じものよりも少しでも進化させたものを作りたいので、さらにもっと足を機能させるような靴を考えてみようかと思います。

やっぱり家の中にばかりいると、体力的に良くないのは当然で、気持ち的にも元気がなくなってしまったりして、その結果として病気になりやすくなってしまったり、ちょっとしたことで怪我をしてしまうなんてことになりかねません。

皆さまが気持ちよく外に出られるような靴を一日も早く作って、みんなで新型コロナの時代を乗り切っていけることを望んでいます。

頑張って、新しい靴作らなくちゃ。


お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 





 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ