ギリーシューズ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


ここ最近において、私たちシューリパブリックのモデルの中で大変人気のあるものが、このギリーシューズです。



月ごとの製作グループの中に、必ず1足ないし2足くらいはあります。

多い時には、ギリーだけで4足という時もありました。

その人気の理由は、このハネの形状です。



最初は皆さん違和感があって、なんか変な靴だと思っていたのに、何度か見ていたり、

ほかのお客様が履いている写真などを見てみたら、ジワジワと格好良く見えてくるということが多いようです。

そもそも、このギリーはケルト人のダンスの靴が起源と言われていまして、それはもっと柔らかくてまさにダンスに適した靴だったのですが、

その良いところを見習ってブリティッシュの仕様で作ってみたというものです。

誤解のないように言っておきますと、私よりもずっと前にギリーシューズを作っているメーカーはたくさんあります。

ただ、あまり普及しなかったようですね。

靴好きの方は、結構ご存知ではないでしょうか。

そして、このギリーシューズのメリットと言えば、ハネの形状の恩恵で足をしっかりとホールドできることと、

さらにこのハネの形状の恩恵で、脱ぎ履きがとってもしやすいことです。

シューリパブリックのチャッカブーツは、アイレットの数が3つなのでヒモがパッと簡単に開くように、

このギリーシューズもアイレットのピッチが開いていて、数も4つと少なめなので、ヒモをほどけばハネが簡単に開きます。

足をしっかりとホールドして、脱ぎ履きあしやすい、おまけにちょっと個性的なデザインとくれば、

アンテナの高い方に響かないわけがないです。

ぜひ、一度履いてみてください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ