靴の底

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


靴を買いに行って選ぶとき、もしくは今日履いて行く靴を選ぶときに、その目的に合った靴を選んでいることと思います。

でも、靴にあまり詳しくない方の場合、なんとなく思っているのと雰囲気が違うということもあるかもしれません。

靴に詳しい方なら・・・、

「これが原因だ。」

とすぐにわかることなのかもしれませんが、今日は特に靴の初心者の方に知っていただきたいことをお伝えします。

それが、ソールのつくりです。

タンクソールは登山靴や安全靴に、レザーソールはフォーマルな靴にということではなく、

そういうのとは違った靴のソールの分け方です。

例えば、こちら。

先日お役目を終えた私のブランドストーンのサイドゴアですが、この靴のソールはちょっと見にくいかもしれませんが、

予めある鋳物の型にウレタンを流し込んで作られたものです。

細かいことを話すと複雑になってしまうのでザックリな話になりますが、そんなふうに作られたものなので、

このタイプのソールは、コバ(サイドの面)にはちょっとしたデコレーションがあったり、場合によっては文字が立体的に書かれているようなこともあります。

こちらは、先日ご紹介したウチの家内がワークマンで買ってきたブーツですが、このソールも鋳物の型に流し込んで作られたもので、コバに凸凹のデコレーションがあります。

この2つのブーツは、じつは先にソールを作って貼り付けたものと、つり込んだアッパーを型にセットしてウレタンを流し込んだものとの違いこそありますが、

ソールは鋳物の型に流し込まれて作られたという共通点があります。


それに対してこちらは、

私たちが作っているぶーつですが、ソールは仮どめしてウェルトと縫い合わせ、そのあとにコバを削って形を整えるというもので、

コバには基本的にちょっとくらい爪をつける程度のデコレーションしかできず、あっさりしたものとなります。

ソールにはこのような作りの違いがあるのですが、このつくりが靴そのものに思いのほか大きな影響を及ぼすもので、

前者の流し込んだソールの場合、アッパーはビジネスシューズっぽいデザインであったとしても、なんとなくカジュアルテイストが強めになってしまったり、

もしくは、そのちぐはぐさからチープに見えてしまったりすることもあります。

私自身、プレーンのギブソンシューズなのに、流し込んだソールのせいでウォーキングシューズのように見えてしまう靴を何度か見かけたことがあります。

対する、コバを削るソールの場合、なんとなく手をかけているように見えるものが多く、

実際には多くのものがそこまで手をかけずに、靴底として削って作ってからアッパーに貼り付けられたものもありますが、

それでもそれがちゃんとしたゴムであるなら、落ち着いた靴に見えるものです。


クルマの場合、タイヤやホイールが残念なものだと、クルマ全体の雰囲気が実際よりも低く見えてしまうこともありますが、

靴もソールのつくりで全体の雰囲気を大きく変えることがありますので、ぜひ目的や雰囲気に合った靴を選ぶ参考にしていただきたいと思います。

お知らせ


【 お知らせ 1 】

★★★under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

under-29と言えども、ご注文される方が実際に29歳未満である必要はなく、気持ちがunder-29ならどなたでもOK。

初めてのオーダーメイド靴にピッタリな、ラスト(木型)がセットになったお買い得企画です。

デザインは、使い勝手の良いチャッカブーツ(黒)です。

そして製法はもちろんハンドソーンウェルテッド。

数量限定ですので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

11月5日(火)のブログでご紹介しています。


【 お知らせ 2 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

いつものように、足の計測をしてご自身の足のサイズや特徴を知って、より足に合った靴選びをしたいという方、もしくは靴を履いているといつも痛くなってしまうという方、ぜひお越しください。

また、シューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。わざわざ埼玉の工房まで行くのが大変という方、ぜひこの機会に実物をご覧になってご検討ください。

Under-29の企画商品のご注文も承ります。基本仕様はほかのオーダーメイドの靴と同じで、デザインや素材が制限されますが、とてもお得な企画商品です。最初のオーダーメイド靴に、ぜひご検討ください。

さらに、12月6日(金)の18時ころから、靴のメンテナンスをテーマとしたトークイベントを開催します。みんなでワイワイ楽しく盛り上がりましょう。事前のお申込みが必要です。IVY PRODUCTSさんまでお申し込み下さい。


【 お知らせ 3 】

12月6日(金)と7日(土)のIVY PRODUCTSさんのイベントでシューリパブリックの靴をオーダーしたいというお客様のなかで、打ち合わせの時間があまりない方、もしくは打ち合わせは手短に終わらせたい方のために、スマートオーダーフォームをご用意いたしました。

こちらのフォームにご記入の家、事前にお送りいただければ打ち合わせのお時間を短縮することができます。

スマートオーダーフォームはこちらをご参照ください。

【 お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。



私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 









   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ