オールソール交換で生まれ変わる

カテゴリー: @ Work:アットワーク


その前に、先日ご案内しました限定企画商品「足から健康になるためにしっかりと歩くチャッカブーツ」通称ウォーキン’チャッカに関しまして、

たくさんのお客様から大変な反響をいただきまして、大変ありがたく思っております。

予想に反してオプションのバッファローカーフ仕様が人気で、もうすでにいくつかの革が終了してしまっています。

標準仕様の革は、かっちりとした履き心地で道具として履き倒すには非常に適しています。

ぜひ、こちらの仕様もお試しください。

さて、今日はお預かりしておりました靴の修理が完了しました。



所有者のKさんによると、なかなか過酷な環境で履かれたらしく、お預かりしたときは結構な状態で、バラしたときにはソールの内側にカビがひどかったのですが、

そこはハンドソーン、ほとんどのパーツをバラしまして、きれいに修理することができました。



こんな感じに仕上がっています。



今回は、ウェルトもかけ直しているので、かなりシャキっとした履き心地になっているはずです。

あまり過酷な環境で履かれるのはおすすめできませんが、アッパーの革が裂けたり破れたりしない限り、もしくはインソールがボロボロにならない限り、

だいたいのケースではきれいに修理をすることができますので、判断がつかないときは一度ご相談ください。

Kさん、これからもまたたくさん履いてあげてください。

ありがとうございました。



お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

只今、期間+足数限定企画商品「ウォーキン’チャッカ」のご注文を受け付け中です。

新型コロナの影響で在宅勤務になって、最近運動不足だと感じている方、ハンドソーンウェルテッドの靴は履きやすいけど、もっとガシガシと履き倒せる靴が欲しいと思っている方、

そんな方にお勧めの道具のように使い倒せる靴です。

発売期間は、9月末日まで

詳細は、こちらをご参照ください。 




【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 







   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ