足に合った靴が必要な時

カテゴリー: Message:伝えたいこと


先日いらっしゃったお客様のOさんが、初めて靴をオーダーされたころからずっとおっしゃっていることがあります。

とっても印象的だったので、ご紹介したいと思います。

そもそも、Oさんは10年前の東日本大震災をきっかけに足に合った靴を検討されたようで、靴が完成したときには・・・、

「災害が起きても、これで歩いて帰れる。」

とおっしゃっていました。

実際にこのブログをご覧いただいている方の中にも、震災の時に交通機関が止まってしまって歩いて帰宅された方も少なくないのではないかと思います。

それが歩いて10分や15分ならそんなに心配はないものの、数時間歩かなくてはいけないような場合だと、ちょっと歩いて足が痛くなってしまうようでは自分の身を守ることができません。

結構ご存じないことかもしれないのですが、スニーカーも思っているほど歩けなくて、あまりにも柔らかいスニーカーだと足の裏が痛くなってしまうこともあります。

そんなこともあって、Oさんは普段から革靴を履いて足を革靴に慣れさせて、もしまた何かあった時でもしっかりと歩いて帰れるようにと準備をされているのだそうです。

そして、例えばお休みの日にクルマで出かけるようなときにも、もしその時に革靴を履いていなかったとしても、革靴を持っていかれるとおっしゃっていました。

実際、足に合った革靴は長時間歩くのに非常に適しています。

もしもの時のために靴を選ぶ事がすべてではありませんが、足に合った革靴を履くことが嫌でなければ、ぜひ普段から履いていただきたいと思います。

ギブソンブーツ

中でも、長時間歩くのであればブーツがおすすめです。

足首までしっかりとホールドしてくれて、安心感いっぱいで歩くことができます。


お知らせ


★企画商品の「今年頑張った自分にご褒美プランPart2 」は、只今受付中です。
 ハイクオリティの革で英国靴のスタンダードともいえるギブソンシューズやオックスフォード、そしてギブソンブーツを作ってみたいという方にお勧めです。詳しくは11月12日のブログをご覧ください。

★シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

★旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。






   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ