靴ヒモについて知っておいてほしいこと

カテゴリー: Message:伝えたいこと


余談ですが、埼玉県のなかなか田舎の方に住んでいると、ネット通販は非常にありがたいもので、ちょっと買い物というと通販を使ってしまうことがとっても多くなっています。

田舎ではほしいものがお店に行けばあるというわけではなく、

「こっちじゃなくてあっちなんだけどなぁ・・・。」

というケースはしばしば。

なので、選択肢が豊富なネット通販は、まさに私の命綱とも言えます。

でも、ちょっと引っかかるのが送料なんですよね・・・と思っていました。

Amazonやビックカメラだと、2,000円以上で送料が無料になりますし、モノタロウでは税別3,500円以上で送料が無料になります。

ヨドバシカメラはとっても良心的でいくらでも送料無料です。

つい先日、ビックカメラでほしいものがありまして普通に買おうと思たところ価格が1,260円だったので、何か必要なモノはないかと探してみたのですが、結局のところ必要なモノが見つからず、同じものを2個買うほどのものものではなかったのでどうしたものかと考えていました。

そして、出した結論が普通に送料を払って買うということ。

要らないものに700円以上も支払うよりも、わざわざ宅配業者さんが自宅まで届けてくださるのだから、素直にそのことに価値を認めて送料を払っても良いのではないかと思ったのです。

ただ、モノタロウで買い物をするときには、仕事で使う消耗品が多いので3,500円に満たなかったらこれを買っておこうというものがたくさんありますし、Amazonでも然りです。

楽天市場では、ショップごとに送料が無料になる価格設定が異なっていますが、ビックカメラ同様に送料を無料にするためにムダに何かを買うよりも、必要なモノがなければ送料を支払ってそれだけを買うということが多くなったような気がします。

この、送料無料というのは人間の心理をうまくついていて、どうせなら無料になった方が得だぁみたいな思いで、必要以上に何かを買ってしまうように誘導されてしまっているのかもしれません。

その点、ZOZOTOWNはいさぎよくて、何を買ってもどれだけ買っても210円なので、変にまとめて買うこともなく、むしろ何度も買って送料をムダに支払っている気がします。

結局、得した買い物をしているように思えても、実は全然得していなかったりすることもあるので、目先の損得に惑わされないようにすることが大切なのでしょう。

最近、そんなことを思いました。


さてさて、余談が長くなりましたが、今日は靴ヒモの話です。

以前から何度かお伝えしている事なのですが、靴ヒモは消耗品であることを知っておいてください。

靴ヒモ

こちらは、しばらく使い込んで少々劣化してしまっている靴ヒモです。

これくらいの状態になったら、そろそろ交換のタイミングです。

そもそも、靴ヒモが切れるって嬉しくないって思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちシューリパブリックんでは靴ヒモは消耗品として定期的に交換していただくことをお勧めしています。

というのも、探せば丈夫な靴ヒモもありますが、丈夫で切れない靴ヒモはそれだけアッパーに負担をかけてしまうわけで、アッパーは補修が厄介なのであまり傷んでほしくないと思うのはみな同じだと思います。

であれば、アッパーよりも靴ヒモが傷んでくれた方が簡単に補修ができて丸く収まりますよね。

私たちシューリパブリックでは、あえて1年くらいで切れてしまうような靴ヒモを使っていますので、切れそうになってきたら早めに交換しましょう。

靴ヒモの長さに関しては、靴のサイズによって若干の違いがあるので参考程度にしていただきたいのですが、ギリーシューズとチャッカブーツで70センチくらい、オックスフォードで75センチくらい、ギブソンシューズで80センチくらい、そしてギブソンブーツは110センチで、モンキーブーツは140センチとなっています。

ご参考まで。

お知らせ


★企画商品の「今年頑張った自分にご褒美プランPart2 」は、只今受付中です。
 ハイクオリティの革で英国靴のスタンダードともいえるギブソンシューズやオックスフォード、そしてギブソンブーツを作ってみたいという方にお勧めです。詳しくは11月12日のブログをご覧ください。

★シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

★旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。











   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ