新型コロナが明けたのちには

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日、ラジオを聴いていたら、最近ヨーロッパでは新型コロナから解放されつつあり、テレワークからオフィスに通う人が多くなっているなかで、オフィスのスタイルが変わりつつあるということを伝えていました。

以前は、スーツを着ないオフィスカジュアルというモノが徐々に幅をきかせつつありましたが、ここしばらくのテレワークによって仕事する時にも敢えてスーツを着る必要がなかったり、もしくはリモート会議の時だけジャケットを羽織るようなことになっていて、

以前とは全く違った服装で仕事をすることがもう当たり前のようになっていたと思います。

そのような状況から、一気にまたスーツを着るようなスタイルにもどるのはなかなか難しいらしく、結果として新しいスタイルができつつあるのだそうです。

それが、パワーカジュアルなのだそうです。

パワーカジュアルとは、柔らかい素材の服やカーディガンの素材で作ったジャケットなど、これまでのパリッとした雰囲気の仕事服とは全く違って、そのまま週末に出かけられそうな服でもあります。

でも、これはあくまでもヨーロッパでの話で、これがそのまま日本で取り入れられるかはまだわかりません。

とはいうものの、それが許容されたらきっと多くの方々が嬉しく思うのではないかと思います。

日本は、結構真面目な方々が多いので、いきなりそこまで砕けた服になるとは思いませんが、文化としてそんなに堅苦しい恰好をする必要はないと私は思っています。

たとえば、真夏の暑い時にスーツのジャケットを着て汗だくになっている人と、清潔感のあるポロシャツなどを着て涼しそうな人では、私は後者の方に対して悪い印象を持つことはありませんし、むしろその方が楽ならそうしてほしいと思います。

もし、そのような服装が受け入れられるようになった時に、では足元はどうなるのかということも今のうちから気にしておいた方が良いかもしれません。

もちろんスニーカーでも良いですが、スニーカーはデザインや色によってはちょっと場違いな雰囲気になってしまうこともあって、ちゃんとその場に合ったものを選ぶ必要があります。

一方、革靴はよほどとんでもない色にしない限り、だいたい場違いな雰囲気にはならないと思います。

そこで、私たちシューリパブリックからのお勧めです。



こんなチャッカブーツはいかがでしょうか?

革は、青紫のほかのお勧めとして、この明るめの赤茶の型押しや、



このようなワイン色が適度にカジュアル感もあり、適度に落ち着きもあって良いと思います。

昔に比べて世の中が少しずつカジュアルの方向に向かっていますので、こんな雰囲気の革靴も好まれるのではないかと思っています。

ぜひ、ご検討ください。

こちらの記事にも、power casual について書いてありました。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ