黒い革もイロイロ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


余談ですが、私は何か気になると納得するまでとことんリサーチして結果を出さないと気が済まないほうで、

幸いにもそれが「今すぐ」ではないのですが、最近ではお昼ご飯を食べながらとか、家に帰ってから寝る前にリサーチします。

先日は、ジャンプスターターに関して気になりまして、というよりもクルマのバッテリーが3年を過ぎてそろそろ寒い時は心配になったためで、

今年の冬も寒い地域に何度か行く予定なので、もし万が一バッテリーが上がってしま多時のために、ジャンプスターターが気になっていました。

ジャンプスターターとは、スマホのモバイルバッテリーのような形をしているモノで、それをクルマのバッテリーにつないでセルモーターを回すという、一言でいえばポータブルの12ボルトバッテリーです。

なにせ、最近のクルマのバッテリーは、ついさっきまで何でもなかったのに、急にエンジンがかからなくなるということが往々にしてあるのですから、バッテリーの心配は必須です。

例えば、Amazonでジャンプスターターを探してみると、Ankerなどの有名どころから全く聞いたことのない無名のブランドまでいろいろと出てきます。

Ankerはスマホのモバイルバッテリーで信頼できるブランドだとわかっているのですが、

その他のブランドは有名なのか無名なのか、ただ私が知らないだけなのか全く判断がつきません。

イロイロなものをテストしているユーチューバーの方もいるようですが、バッテリーはある程度の長期的な見方をしないといけなくて、

自然放電がどれくらいあるのかとか、スペックと実際とどれくらい違うのかなど、やはりある程度しっかりとリサーチする必要があります。

そして今回気になったのは、またバッテリー関係なのですが、自動車用のバッテリー充電器です。

私が知っていたのは、100Vの電源につないで一晩放っておいたら翌日充電されているようなものでしたが、

何やらリサーチしたところでは、多少古くなったバッテリーでも、パルス充電をすると多少の効果があるらしく、バッテリーが蘇ることもあるのだとか。

気になった方は、パルス充電を調べてみてください。

先ほども書いた通り、私のクルマのバッテリーがそろそろ心配になってきたので、ちょっとパルス充電をしてみようかと思いました。

そもそもバッテリーの充電器が気になったのは、交換するバッテリーをすでに購入していまして、これを充電してからクルマに積みたいと思ったことがきっかけです。

そこからリサーチしなくてはいけないことがあれよあれよとたくさん出てきまして、

どのメーカーがどんなものを得意としているとか、どのメーカーが評価が高いなど、いろいろとリサーチしました。

パルス充電は本当に知りませんでしたので、後日ちょっとやってみます。


さて、余談が長くなりましたが、今日は黒い革の話です。

お客様が靴をご注文されるときに、まだどんな仕様にするか決めていない方だと、革で悩まれる方が多いようです。

黒は仕事用でちょっと硬い感じ、茶系はちょっとカジュアル・・・

みたいなイメージの方が多いようですが、いえいえじつは黒でもイロイロあるのです。

私自身は黒い靴が好きなので、黒の中でカジュアルやビジネスを分けます。

例えば皆さんが黒と言って真っ先にイメージするのがこちらでしょう。



スムースの革です。

でも、どちらもスムースの黒ですが鏡面の仕上げが異なります。

向かって右側の革は素上げと言ってややマットな仕上がりで、左側の革はグレージング仕上げと言って薬品とプレスでツヤのある仕上がりになっています。

ツヤのある仕上がりの靴は、ビジネスに最適です。

それから、こんな黒もあります。



型押しの黒です。

一言でいえば、シボのハンコを押した革です。

押しているだけあって、一般的にはややパリッとした仕上がりのモノが多いですが、私たちの在庫の革は比較的柔らかいものもあります。

そして、



型押しとともに私がお勧めしたいのがこのシュリンクの革。

型押しもシュリンクもパッと見たところではシボの革で、これらはスムースの革に比べてややカジュアルな雰囲気に仕上がります。

なので、オフィスで履くときに、スーツではなくもう少し砕けた格好でしたら、スムースよりもシュリンクや型押しの革のほうが合うかもしれません。

そして、今年大人気なのがスウェードです。



写真の右の革がスウェードです。

左のスムースと比べてかなり雰囲気が柔らかくなります。

このように、一言で黒い革と言っても雰囲気や方向性が全く異なり、どんな雰囲気に仕上げたいのか、どんな服に合わせたいのかによって、選ぶ革が変わってきます。

さらに、靴はウェルトやアイレットなどのパーツの仕様でさらに雰囲気が変わるため、

それらの要素も上手に取り入れて靴の雰囲気を決めていただければ良いでしょう。

ご相談に乗ります。

お知らせ


【 お知らせ 1 】

★★★under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

under-29と言えども、ご注文される方が実際に29歳未満である必要はなく、気持ちがunder-29ならどなたでもOK。

初めてのオーダーメイド靴にピッタリな、ラスト(木型)がセットになったお買い得企画です。

デザインは、使い勝手の良いチャッカブーツ(黒)です。

そして製法はもちろんハンドソーンウェルテッド。

残り少なくなってきました、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

11月5日(火)のブログでご紹介しています。


【 お知らせ 2 】

靴の価格の改定に関しまして、お知らせいたします。

材料の価格の高騰により、2020年1月ご注文分より靴の価格を改定させていただきます。

靴の価格は、現在96,000円(税別)を2020年1月ご注文分より97,000円(税別)とさせていただきます。

ご了承ください。

よろしくお願いいたします。


【 お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。



私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ