ミシン糸のねじれがダマになるようなら

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


余談ですが、昨日の夜に家族でちょこっとドライブに行ってきました。

目的地は、群馬県の四万温泉です。

ジブリの「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋のような趣があり、ウチの中学生の娘が是非見たいということで、夕方からのドライブになりました。

片道が約150キロあって、ウチの家内の運転だったので往復一般道でした。

普通は、夕方からこんなところに行くものではないのですが、最近の新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、ドライブスルー観光にハマりまして、

先日の長野につづき、ちょっと頑張って行ってきました。



こちらの写真は、四万温泉で最も有名な橋です。

旅行のパンフレットに必ず載っています。

じつは私は四万温泉を訪れるのは初めてで、なかなかコンパクトで、それでも宿は十分にあり、フラッと出歩いてちょっと食べたり飲んだりできるお店もあって、

なかなかステキな温泉街でした。

草津のような湯畑はありませんでしたが、ゆっくり過ごすのには最適です。

関東以外の方だと、四万温泉と聞いてピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、

もし次にどこか温泉に行こうと考えていらっしゃる方は、ぜひここを候補のひとつにお勧めします。

川の流れが心地よく、まったく俗化していなくてのんびり寛げますよ。


さて、今日のテーマはかなりマニアックな話なので自分には全然関係ないという方のほうが圧倒的に多いかもしれませんが、

思いのほかこれを探している方が多かったようなので、書いてみたいと思います。



靴づくりに携わっている方々のほかにも、業務用のミシンを使っている方はたくさんいらっしゃって、

けっこうな頻度でこれが発生しているようです。

上糸のねじれによるダマ。

これが起きると一時的に糸のテンションが変わってしまって、下糸が引っ張られてしまいます。

これを直すにはどうしたら良いかというと、この部分にちょっと手を入れます。



すみません、私は日本ではミシンのパーツの名称を教わっていないので全く分からないのですが、この糸を通すヤツで穴が3つ空いているヤツ、

これをちょっといじります。

少し前に、ミシンの調子が良くなくて、ネットでいろいろと調べていた時に偶然見つけたもので、

今の状態で糸を3つの穴に通しているのを、2つだけにします。



すると、あら不思議、あんなに頻繁に発生していた糸のねじれのダマが収まりました。

この3つの穴のすべてを通すと抵抗が大きくなり、2つにしたり1つにしたりすればその分抵抗が減って、糸のねじれのダマができにくくなるような仕組みだそうです。

使う糸によって撚りが違いますし、いろいろな条件で異なるはずですから、気になるようでしたらちょっと試してみてください。

参考になれば幸いです。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ