こだわりのインソール

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


私たちシューリパブリックの靴は、日常仕様、つまり特別じゃないときに履いていただくことを想定しています。

というのも、私たちが過ごす日々の中で最も多いのが日常と言われるときで、その日常にこそリラックスできて快適な靴を履いていただくべきなのではないかと、

そんなことを考えて作っています。

以前に、ドラマの「左ききのエレン」を見ていた時に、

広告代理店で働く主人公の光一のクライアントが化粧品の会社で、そこでは普段使いの化粧品を作っていたのですが、

それはハイブランドにはかなわないけど、普段使いのものとしては非常にクオリティが高く、それをどう表現しようかという会議をしていました。

結局、詰めていくうちに、

「飾らない日を飾る。」

そんなコピーに決まったという話がありました。

特別な時ももちろん大切なのですが、日常を充実させれば人生が充実すると言っても過言ではないほど、日常は私たちの過ごす多くを占めています。

そんな多くを占める日常を大切にしたいと思っています。

そのために、私たちシューリパブリックの靴は見えない部分のつくりに力を入れています。

靴自体のねじれ剛性であったり、積み上げの素材であったり、手作業による丁寧なラスティングであったり、厚くて丈夫でしなやかなインソールであったり・・・。

そうです、インソールもとっても大切です。

靴のパーツの中でも、敏感な足の裏に直接触れるパーツで、普通はあまり意識しないかもしれないけれど、突然これが劣悪な素材になったらすぐに気づくであろうモノです。



横から見ると、結構厚いのがわかります。

それも、じつはこれは裏側にはリブ加工が施してあって、端が落としてあるわけで、



実際にはこんなに厚いのです。

8㎜近いです。

インソールが厚くてしなやかでしっかりしているとどんなメリットがあるのかと言うと、

足に合ったオーダーメイドで靴の中が蒸れにくく夕方になっても快適ですし、ほかの補強と相まって靴自体がしっかりして疲れにくく、何より安定感と安心感があります。

それに、革の厚みによるクッション性はウレタンやスポンジとは全く異なり、何とも上質な快適さを感じることができます。

決して誰かに見せびらかすためではなく、履いている方が満足していただくための靴です。

だから、見た目は普通の既製品の靴とあまり変わらない感じで、ビスポーク特有の凝ったデコレーションはありません。

こういう、見えない部分に手間暇をかけるのってステキだと思いませんか?

もちろん丈夫で長持ちするために、アッパーの革だってライニングの革だって、ソールの素材だって手抜きはありません。

でも、それ以上に見えない部分に手をかけています。

クルマでいえば、ボディ剛性やサスペンションの剛性、ブレーキやショックアブソーバーのキャパシティを上げているようなものでしょうか?

そういうものは敢えて前面に出すものではないですから、安心と快適を実感していただければ、それで十分です。

お知らせ

【お知らせ 1 】

3月1日(日)に、神戸のSUNさんにお伺いする予定です。

SUN仕様のサイドゴアブーツのオーダー受付が始まりましたが、ご自分のサイズがわからないという方のために足の計測をさせていただきます。

併せて、ハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

【お知らせ 2 】

3月6日(金)と7日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにお伺いする予定です。

イベントの詳細に関しましては、IVY PRODUCTSの店主さんと詰めているところですが、

また今回も金曜日の夕方、もしくは夜にトークセッションをやりたいと思っております。

内容は、確定次第お知らせいたします。

その他、足の計測をして足の特徴や適した靴のサイズなどをお伝えするいつもの計測イベントや、

シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

皆さま、ぜひお越しください。

【お知らせ 3 】

旅行用チャッカブーツ「旅チャッカ(仮)」のご注文を受け付けております。

今年の革は、黒のスムース革です。

価格は、税別で74,000円。

数日間の旅行や出張の際に続けて履くことができます。

今年の製作予定数は10足、ご注文は2月末日までとさせていただきます。

お早めにご注文ください。

詳細は、1月14日のブログをご覧ください。

本日の時点で、ご注文いただける足数があと4足となっております。



【お知らせ 4 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。




 

 









   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ