ダイナイトフリーク

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


私たちシューリパブリックの靴のソールは、もう15年以上前からダイナイトソールです。



このダイナイトソールは、とにかく素晴らしい。

硬すぎず柔らかすぎず、人間の体重に対してちょうど良い硬さです。

さらに、雨の日でも気にせずに履くことができ、耐摩耗もなかなか良いのです。

厚さは、横から見た時の前のほうの厚さが約5.5mmで、レザーソールよりはちょっと厚いものの、そこそこエレガントな厚さと言って良いでしょう。

そんなダイナイトソールですが、私たちの靴を履いてくださっている客様の中にときどき滑りやすいとおっしゃる方がいらっしゃって、

お話をうかがってみると、これが原因のようです。



センターにある凸の意匠。

コロンとしたソールの真ん中に凸の意匠があって、この部分しか接地しないことが原因で滑りやすいのだとか。



こうして見ていただくとわかりやすいですね。

確かにダイナイトソールは、履き初めのころはジョイント周辺のひとつの凸のみが接地するので、場合によっては滑りやすいこともあります。

ですが、じつはシューリパブリックの靴はコルクをやや多めに入れているためにソールがコロンとしているものの、

数回履くと凸の先端が削れ、さらにコルクも多少潰れるため、接地面が凸の意匠だけではなくなり、周りの部分も面で接地するようになりますので、

滑りやすいということはなくなるようです。

言い方を変えれば、最初の数回は滑りやすいこともありますので、履き初めの時は少々ご注意ください。

私たちの靴じゃなくても、ダイナイトソールが付いた靴においてはほぼ同じようなことが言えます。

とても素晴らしいソールですので、上手にお付き合いください。

お知らせ


【 お知らせ 1 】

★★★under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

under-29と言えども、ご注文される方が実際に29歳未満である必要はなく、気持ちがunder-29ならどなたでもOK。

初めてのオーダーメイド靴にピッタリな、ラスト(木型)がセットになったお買い得企画です。

デザインは、使い勝手の良いチャッカブーツ(黒)です。

そして製法はもちろんハンドソーンウェルテッド。

残り少なくなってきました、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

11月5日(火)のブログでご紹介しています。


【 お知らせ 2 】

靴の価格の改定に関しまして、お知らせいたします。

材料の価格の高騰により、2020年1月ご注文分より靴の価格を改定させていただきます。

靴の価格は、現在96,000円(税別)を2020年1月ご注文分より97,000円(税別)とさせていただきます。

ご了承ください。

よろしくお願いいたします。


【 お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。



私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 

 





 

 

 









   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ