気に入ったモノに囲まれて生きる

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

久しぶりに、朝からのんびりと過ごしていました。

じつは、私の周りには8月生まれの人が多く、今日は甥っ子の誕生日でした。

私も8月生まれなのですが、そう思ったらこうして歳を重ねていく一年一年、もしくは一日一日をもっと大切にしたいといけないとしみじみ考えてしまいました。

年が明けたのなんてつい最近で、去年の私の誕生日だってついこの間のように感じます。

あれから1年が経ってしまうなんて、信じられません。

このペースで時間が過ぎて行くと、あっという間に100歳になってしまいそうです。

そう考えると、残された日々は充実した毎日にしたいと考えてしまいます。

以前に、あるお客様がおっしゃっていたことがとっても心に残っていて、

「新型コロナウィルスの感染拡大があって、私たちよりも少し上の世代の方々は、お金の遣い方が少し変わってきているそうです。自分が本当に欲しいものを妥協することなく購入し、それで充実した人生を送るらしいです。」

とのこと。

確かに、何かモノを得ることで充実した人生を送ることができるのなら、妥協しないで本当に欲しいと思うものを手に入れるべきだと思います。

いろいろな意味で、その方が間違いなく幸せです。

ウィズコロナとかアフターコロナという言葉を最近よく耳にしますが、アフターコロナはこれまでと大きく変わるところもあると言われていますから、

モノの選び方は変わることのひとつになるのだろうと私は思っています。

そんなことと関係はありませんが、今日ちょっと近所のLoftに買い物に行きまして、そこで見かけたボールペンのデザインが大変気に入り、

迷うことなく買ってきました。



uniというブランドのゲルインクのボールペンです。

何の変哲もないボールペンと言ってしまえばそうかもしれませんが、

私が気に入ったのがこの部分です。





金属好きの私にすれば、ペラペラの金属をプレスして作るクリップよりも、このしっかりしたクリップのほうが大変良心的です。

それに、スッキリとしたデザインも好印象。

デザインはお好みなので良いとか悪いとかいうことではなく、あくまでも私の好みということです。

このボールペンは1本120円ですし、普段からボールペンはよく使うので躊躇なく買いましたが、

もしこれがもう少し高くてもう少し高級品だったとしても、多少迷って買ってきたのだろうと思います。

デザインにしても、使い勝手にしても、自分の気に入ったモノを日々の生活の中で使うことって、本当に幸せだと思います。

私たちの工房に来て靴をご注文してくださるお客様も、様々な理由はあるにせよ同じご意見をお持ちだろうと思います。

先日、靴を宅配便でお送りしたお客様からご連絡がありまして、そのお客様は初めてのレースアップブーツを納品させていただいた(シューズはすでに何足も納品させていただいています)のですが、

家の中でちょっと試しに履いたけれど、とっても良かったとおっしゃっていました。

オーダーメイドの靴って、決して安いものではありませんが、そんな靴を履いて日々を送るのはお客様にとってきっと幸せに違いない思います。

アフターコロナで、モノの選び方が変わるからそれに従わなくてはいけないということは全くありませんし、

世の中の風潮が変わったからと言ってそれに従う必要は全くなく、自ら是と思うことをすればよいことですが、

私個人的には今回のモノの選び方は、世の中が正しい方向に進化した結果だと感じています。

安いものでも気に入っているものを買うのはOKですし、安いものがすべて悪いわけではありません。

ただ、妥協して、もしくは単に安いというだけでモノを選ぶよりも、私は本当に好きなものを選ぶ方がずっと幸せだと感じたことをお伝えしたかっただけの話です。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 



 





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ